東京都のプール
都心・副都心エリア
城東エリア
城南エリア
城西エリア
城北エリア
北多摩エリア
南多摩エリア
西多摩エリア
[ あきる野市 ]

2022年 東京プリンスホテル GARDEN POOL 口コミ・予約方法

東京プリンスホテル GARDEN POOL
出典:princehotels.co.jp
営業期間
2022年7月16日(土)~9月11日(日)
休業日営業期間中無休
営業時間

① 10:00~13:00
② 14:00~17:00
③ 18:00~21:00

  • 完全入替制
住所東京都港区芝公園3-3-1   地図を見る
駐車場有り
電話番号03-3432-1111
プール屋外/25mプール、子供用プール

2022年のガーデンプールの営業は、プール入場券付き宿泊プランの利用の方が優先的にプールを利用可能。それ以外の方は、当日の空き状況により利用できます。

プールは1日3部構成の完全入替制となり、去年と一部予約方法が異なります。

東京プリンスホテルにある夏季のみ営業する屋外プール「GARDEN POOL (ガーデンプール)」。

ガーデンプールは緑の多いホテルの前庭にあり、なんといってもすぐ目の前に迫力ある東京タワーがそびえ立つロケーションが特徴です。

そしてここ東京プリンスホテルでは、女性ファッション誌「CanCam」がプロデュースするナイトプールが開催され、さまざまなフォトスポットがあるインスタ映えする可愛い空間が創られてきました。

2020年以降はコロナ禍により開催が見送られてきましたが、2022年の営業では3年ぶりにCanCamプロデュースナイトプールの営業が再開します!

そんな他のホテルのプールとは一味違ったガーデンプールについて、この記事ではプールの詳細や口コミ、料金や予約方法などについてご紹介します。

GARDEN POOL – ガーデンプール

東京プリンスホテル GARDEN POOL 25mプール
25mプール
東京プリンスホテル GARDENPOOL 子供用プール
子供用プール

出典:princehotels.co.jp

ガーデンプールには25mプールと子供用プールの2つのプールが備わっています。

25mプールは水深1.25m、広さ25m × 11mで広々としており、子供用プールは水深が50cmと浅く、まだ泳げないお子様も水遊びを楽しめます。

東京プリンスホテル GARDEN POOL プールサイド
プールサイド
東京プリンスホテル GARDEN POOL プールサイド 芝生エリア
芝生エリア

出典:princehotels.co.jp

プールサイドには無料で利用できるパラソルやチェア、デッキチェアが備わっています。

また、プールの奥には芝生の休憩エリアもあり、緑に囲まれてゆったりくつろぐこともできます。

ナイトプール

東京プリンスホテル GARDENPOOL ガーデンプール
  • 東京プリンスホテル GARDENPOOL ガーデンプール
  • 東京プリンスホテル GARDENPOOL ガーデンプール
  • 東京プリンスホテル GARDENPOOL ガーデンプール
  • 東京プリンスホテル GARDENPOOL ガーデンプール

出典:princehotels.co.jp

夜も営業するガーデンプールでは、ライトアップされた東京タワーを観賞しながら夏の夜を過ごすことができます。

ナイトプールでは女性ファッション誌「CanCam」がプロデュースする「CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool」が開催され、CanCamが監修したプールデザインは、さまざまなフォトスポットや色とりどりのLEDボールが用意され、インスタ映えするナイトプールが大好評でした。

2022年のテーマは「ノスタルジックサマー」。

ライトアップされた色とりどりのオブジェやフロート (浮き輪) が浮かぶフォトジェニックさはそのままに、ネオンサインなど “昭和 & 平成” の香りがする装飾が中心となります。

ぜひ、今旬の「レトロかわいい空間」をお楽しみください。

なお、本年のナイトプールは18歳以上のみ利用可能です。

食事・飲食物の持ち込み

プールに隣接している館内レストランで食事が可能で、プールサイドではキッチンカーで飲食が販売される場合もあります。

プールサイドには食べ物は持ち込みできないため、お昼を済ませたい場合はホテルで購入することになります。

なお、飲み物はアルコール以外のものに限り持ち込み可能です。

ロッカールーム

ロッカールーム内に更衣室・シャワーがあります。

シャワーはシャンプー・石鹸などが備わっています。

プール用品

水着、浮き輪などのレンタルはありませんので持参しましょう。

空気入れ

プールサイドに無料で利用できるコンプレッサーが備わっています。

持ち込み制限

浮き輪類の持ち込みは可能ですが、混雑時は大きなサイズの浮き輪類の持ち込みを制限する場合があります。

営業期間・時間

2022年のガーデンプールの営業期間・営業時間は以下の通りです。

営業期間

2022年7月16日(土)~9月11日(日)
(期間中無休)

営業時間

① 10:00~13:00 (最終入場 12:30)
② 14:00~17:00 (最終入場 16:30)
③ 18:00~21:00 (最終入場 20:30)

  • 部ごとに完全入替制となります。
  • 2022年の③ナイトプールの営業は、18歳未満は入場不可。

ガーデンプール 料金・予約

予約方法

2022年のガーデンプールの営業は、昼の部と夜の部で以下のように予約方法が異なります。

区分予約方法
昼の部① 10:00~
13:00
  • プール入場券付き宿泊プラン予約の方優先。
  • 上記以外は当日の空き状況により利用可能。
② 14:00~
17:00
夜の部③ 18:00~
21:00
  • チケットはローソンチケットのみ販売。(プールの利用のみ)
  • ナイトプールのチケットとホテルの宿泊がセットになったプランは室数限定での用意。

昼の部はプール入場券の付いていない宿泊プランを予約した場合や、日帰りでの利用の際は、当日空きがなくてプールを利用できない可能性があります。

昼の部にプールをメインで利用したい場合は「プール入場券付き宿泊プラン」を予約しましょう。

一方、夜のナイトプールを利用したい場合はローソンチケットの販売となりますが、混雑状況によってはチケットをお持ちでも入場が制限される場合もあるのでご注意ください。

ナイトプールのチケットとホテル宿泊がセットになったプランは室数限定での用意となるため、早めに予約しておきましょう。

  • ナイトプール+宿泊のプランについてはホテルまでお問い合わせください。

利用料金

昼の部

大人
(13歳以上)
子ども
(4~12歳)
プール入場券付き宿泊プラン以外の宿泊者5,000円2,500円
外来の方 (日帰り)10,000円5,000円
  • 3歳以下は無料です。
  • SEIBU PRINCE CLUBプラチナメンバーの方について、「ガーデンプール宿泊者無料」特典は入場制限等の実施に伴い2022年の夏の営業期間は適用外となります。
  • プール入場券付き宿泊プランの料金は、各旅行サイトのプランにてご確認ください。(予約サイトは後ほど紹介)

夜の部 (ナイトプール)

大人
(18歳以上)
一般5,500円 (男女共通)
平日団体割引
トリプル (3名分)
14,440円
平日団体割引
カルテット (4名分)
17,600円
  • 平日団体割引は、女性限定かつ7月の平日開催日となります。
  • 平日団体割引のトリプルは3名入場可能。カルテットは4名入場できます。
  • 全てのチケットは上記とは別にローソンチケット発券料金がかかります。
  • チケットの購入は当日20:00まで可能です。

プールの予約・チケット購入

プール入場券付き宿泊プラン

東京プリンスホテル 客室
出典:princehotels.co.jp

東京プリンスホテルは歴史あるホテルで開業から長い年月が経ちますが、清潔感のある上品なホテルです。

窓から東京タワーを眺められる客室は特にオススメです。

以下の各旅行サイトにてプール入場券 (朝・昼) 付き宿泊プランをご確認ください。

CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool

ローチケでナイトプールのチケットを購入できます。チケットは当日の20:00まで購入可能です。

【販売期間】
2022年6月20日(月) 10:00~9月11日(日) 20:15迄

  • 店頭以外での受付は、2022年9月11日(日)19:00までとなります。

【Lコード】
33521

【購入】
コンビニエンスストア、ローソン・ミニストップでLコードを入力して発券するか、オンラインでチケットを申し込めます。

詳しくは以下ページをご確認ください。

詳細
CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool 2022

口コミ・評判

アクセス・駐車場

駐車場料金

時間料金
8:00~
20:00
30分400円
20:00~
8:00
60分100円
最大料金当日
12:00MID.まで
3,000円
  • ゴールデンウィークおよび年末年始は特定日のため最大料金はありません。
  • ホテル宿泊の場合は、1泊につき1,000円となります。
    (宿泊プランに駐車場料金が含まれている場合を除く)
  • 上記の他にも、宴会・飲食・お買い物により駐車料金がサービスされる場合もあります。

アクセス

電車をご利用の場合

JR線・東京モノレール 浜松町駅徒歩10分
都営三田線 御成門駅 (A1)徒歩1分
都営浅草線・大江戸線 大門駅 (A6)徒歩7分
地下鉄日比谷線 神谷町駅 (3番)徒歩10分

お車でお越しの方

東京駅から約10分 (4㎞)
羽田空港から約15分 (16㎞)

首都高速芝公園ランプ経由

東京シティ
エアターミナル
(箱崎) から
約15分
成田空港から約80分

東関東自動車道・
京葉道路・
首都高速芝公園出口経由

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は 東京プリンスホテル 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。

【関東】プールのあるホテル

ホテルニューオータニ(東京)GARDEN POOL
ナイトプールの火付け役でもあるホテルニューオータニホテルの屋外プールは、都心にいながらリゾート気分を味わえる。 GW・夏季に営業し、プールのみの利用・プール入場券付き宿泊プラン有り。この記事ではプールの詳細や口コミ、料金や予約方法などをご紹介します。
ホテルニューオータニ幕張 Shell Pool
ホテルニューオータニ幕張の屋外にあるShell Pool(シェルプール)では、デイプール・ナイトプール・ファミリーナイトプールが営業します。 この記事ではプールの詳細や口コミ、料金や予約方法などをご紹介します。
京王プラザホテル(新宿)スカイプール
京王プラザホテル7階にある「スカイプール」は、夏季限定で営業する屋外プール。 屋上緑化された空間とメインプール・幼児用円形プールが備わっています。周囲には高層ビルがそびえ立っており、ナイトプールでは夜空にビルの灯りが映えるスポットとなっている。
東京ドームホテル ガーデンプール
東京ドームホテル7階の夏季限定で営業する屋外ガーデンプールは、心地よい風が吹き抜け、都心にいながらリゾート気分を味わうことができます。 また、ナイトプールも営業し、ライトアップされたプールや夜景を眺めて過ごすことができます。
グランドニッコー東京 台場 テラスプール グランブルー
グランドニッコー東京・台場 テラスプール「グランブルー」は、夏季限定で営業する屋外プール。 都心にいながらリゾート気分を味わえる開放的なプールで、昼間は東京湾を、ナイトプールではレインボーブリッジをはじめとした東京の夜景を一望できる。
タイトルとURLをコピーしました