東京都のプール
都心・副都心エリア
城東エリア
城南エリア
城西エリア
城北エリア
北多摩エリア
南多摩エリア
西多摩エリア
[ あきる野市 ]

新宿スポーツセンター 屋内プール 口コミ・料金情報

新宿スポーツセンター 外観
出典:shinjuku-sportscenter.jp
営業期間通年
休業日第4月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始 (12月29日~1月3日)、施設点検日 (不定期)
営業時間9:00~22:00
  • 最終入場 21:30
  • 受付窓口 9:00~21:00
住所東京都新宿区大久保3-5-1   地図を見る
駐車場 有り:17台 (有料)
  • 公共交通機関の利用推奨
電話番号03-3232-0171
プール屋内・温水/ 25mプール、幼児プール

新宿スポーツセンターは、JR西早稲田駅から徒歩約5分の戸山公園に隣接しており、通年利用できる屋内温水プールが備わっています。

プールの他にもトレーニング室などの施設が備わっており、利用料金が安いのが魅力的です。

この記事ではプールの詳細や口コミなどをご紹介します。

プール紹介

プールは1階にあり、25m×8コースの一般用プールと幼児用プールがあります。

新宿スポーツセンター 25mプール
一般用プール
新宿スポーツセンター 幼児プール
幼児用プール

出典:shinjuku-sportscenter.jp

新宿スポーツセンターのプールでは、幼児・小学生~成人を対象とした有料の水泳教室も開かれ、初心者から上級者まで個人のレベルにあった練習を行うことも可能。

採暖室も備わっており、プールで冷えた体を温めることもできます。

シャワーは石鹸・シャンプーは使用できません。

他、水着・水泳帽・タオルの有料レンタルもあります。

飲食については1階のファミリーマート前、または4階休憩所を利用できます。

ちなみに施設が無料で開放される日もあるので、公式サイトや公式Twitterをチェックしておくとよいでしょう。また、プールが貸し切りされる場合もあるので、プールの予定表も確認しておきましょう。

一般用プール

25m × 8コース、水深1.2m~1.5m
(1コースはウォーキングコース常設)

幼児用プール

6m × 17m、水深0.8m

▼その他の施設
幼児体育室、トレーニング室、大会議室、小会議室、スタジオA・S、大体育室、小体育室、第一武道場、第二武道場、洋弓場、多目的コート、ゴルフスクール、ランニングコース

利用料金

プールの利用料金は以下の通りです。

大人中学生
一般400円100円
障がい者手帳持参の方200円50円
  • プールは9:00~21:50まで利用可能。
  • 毎時55分から10分間の休憩時間あり。
  • 新宿区内に在住の障がいのある方は、無料で利用可能。
  • 新宿区外に在住の障がいのある方は、月1回温水プール施設を無料で利用可能。
  • プールの利用にあたって介助が必要な場合、介助の方は原則1名まで無料。
  • 夏季営業期間は2時間までの利用制限あり。
    一般:超過料金 150円/1時間、中学生以下 70円/1時間
    障がいのある方:超過料金 70円/1時間、中学生以下 30円/1時間

▼障がいをお持ちの方の利用について

  • 身体障がい者手帳、愛の手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかの持参が必要。
  • 15歳未満の方でその保護者が手帳交付を受けた場合は、15歳未満の方。障がい等級による制限はなし。

詳細については、公式サイトまたは施設へお問い合わせください。

制限・規制事項

以下、プールを利用する上での制限事項などです。

入場制限

  • 小学3年生以下の方の利用は、保護者(20歳以上)の付き添いが必要。
  • 中学生以下の方が18時以降(11月〜3月は17時以降)の時間帯を利用する際は、保護者の同伴が必要。
  • 保護者の方も水着と水泳帽の着用が必要。
  • 保護者1名につき、子供2名まで入場可能。
  • 入れ墨・タトゥーのある方は肌の見える状態での入場禁止。
    ラッシュガード、サポーターなどで肌を隠しての入場は可。
  • オムツの外れていない方のプール利用は不可。

場内規制

  • 化粧、整髪料などはシャワーで落としてから入水可。

持ち込み制限

  • 腕時計、ネックレス、ピアスなどのアクセサリー、貴金属製品や、カメラ、携帯電話、音楽プレーヤーなどのプール遊泳に関係ない物の持ち込み禁止。
  • 浮き輪はドーナッツ型かつ直径1m以内のものに限り、持ち込み可能。
    ただし、幼児プールでのみ利用可能。25mプールでは利用不可。
    足入れ型浮き輪やビーチボールなどは持ち込み禁止。
  • プールサイドへの飲み物の持ち込みは水のみ可能。

その他の制限・注意事項などについては公式サイトをご覧ください。

必要な持ち物と注意事項

基本的に競泳プールがある場所はどこもそうですが、水着に水泳帽の着用は必須です。

必需品の水着・水泳帽・タオルは有料のレンタルもあるので、出先から急遽行ったとしても、一応プールの利用はできます。

以下のものについては注意が必要です。

▼注意が必要な持ち物

  • 浮き輪
    • 持ち込めるのがドーナッツ型かつ直径1m以内なので注意しましょう。また25mプールでは利用できません。
  • 肌を隠すもの(ラッシュガード・サポーター等)
    • 入れ墨・タトゥーのある方は肌を隠すものがないと入場できないので、お忘れなく。

以下の記事で、プールに行く際に必要な「基本的な持ち物」、ダイエットやトレーニング目的でおすすめの「ジム・フィットネス用の便利アイテム」をまとめていますので、持ち物を準備する際にご活用ください。

プールの持ち物リスト

公式Twitter

新宿スポーツセンターの公式ツイッターです。施設の予定表や無料開放の案内などをツイートされています。

口コミ・評判

アクセス

電車をご利用の場合

JR 高田馬場駅下車 徒歩10分
地下鉄 西早稲田駅下車 3番出口 徒歩5分

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は 新宿スポーツセンター 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました