東京都のプール
都心・副都心エリア
城東エリア
[ 江東区 ]
城南エリア
城西エリア
城北エリア
北多摩エリア
南多摩エリア
西多摩エリア
[ あきる野市 ]

2022年 グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー 口コミ・予約方法

グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー
営業期間
2022年7月16日(土)~8月31日(水)
営業時間

[デイタイム]
10:00~16:00 (最終入場 | 15:00)

[ナイトタイム]
17:00~21:00 (最終入場 | 20:00)

住所東京都港区台場2-6-1
駐車場有り
電話番号
  • 7月1日(金)~7月15日(金)

03-5500-6711 (平日 | 10:00~17:00)

  • 7月16日(土)~8月31日(水)

03-5500-6750 [プールフロント] (10:00~19:30)

プール屋外/メインプール、子供用プール

2022年のプールの営業は新型コロナウイルス (COVID-19) 感染防止のため、以下の対策が実施されます。
来場時はマスクの着用が必要です。

  • 受付での検温と健康チェックシートの記入の実施。
  • デイタイム、ナイトタイムの2部制での営業とし、クローズタイムに清掃、消毒の実施。
  • 人数制限を設け完全予約制。
  • ロッカーの台数を制限。
  • 椅子・テーブル、デッキチェア等の備品の消毒の徹底。

グランドニッコー東京 台場ホテルのテラスプール「グランブルー」は、夏季のみ営業する屋外プール。

昼間は東京湾、夜のナイトプールではレインボーブリッジなどの東京の夜景を一望できるのが特徴です。

グランブルーのプールは落ち着いた雰囲気で、ナイトプールは16歳以上から利用可能となっている。

ホテルはゆりかもめ台場駅のすぐ目の前で、駅に直通しておりアクセスも良いです。

この記事ではプールの詳細や口コミ、料金や予約方法などをご紹介します。

テラスプール グランブルー

テラスプール グランブルー

 

  • テラスプール グランブルー
  • ナイトプール

出典:tokyo.grandnikko.com

プールはホテル・アトリウム棟の4階に位置し、建物が円を描くような作りになっているため、さまざまな角度から東京湾の景色を眺めることができます。

プールはメインプールとお子様用プールの2つが備わっており、メインプールは建物の作りに合わせるように半円形になっています。

プールの他には、飲食を販売している「プールスナック」、ロッカールーム (シャワー、パウダースペース) の施設が備わっており、プールサイドにはデッキチェア (有料) が並んでいます。

なお、グランブルーでは浮き輪、ビーチボール、ビート板、水鉄砲などの持ち込み・利用は禁止されています。

ただし、お子様用のアームヘルパーは無料の貸し出しがあります。

また、3歳未満のお子様、またはおむつ (防水おむつ含む) 着用のお子様は入場不可のためご注意を。

ホテルは海に近くプールは4階にあるため、特にナイトプールでは時期によっては風に吹かれて寒く感じることもあると思います。

シーズンの始めや終盤は1枚羽織るものを準備しておくと安心です。

  • メインプール
    水深:1.1~1.2m、長さ:20m、幅:3~6m
  • 子供用プール
    水深:0.55m、長さ:4.76m、幅:3.4m

食事・飲食物の持ち込み

グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー フード
グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー フード
グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー フード
グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー フード
グランドニッコー東京・台場 テラスプール グランブルー フード

出典:tokyo.grandnikko.com

プールサイド「プールスナック」にて軽食、ドリンク類の販売があります。

飲食可能な席がありますので、ランチなどはこちらで済ませましょう。

ホットドッグ、ビーフバーガー、カレー、サラダ、かき氷、ソフトドリンク、生ビール、カクテル、ワイン、スパークリングワイン、ノンアルコールカクテル、ノンアルコールビールなどが販売しています。

  • プール傍のデッキチェアでは飲食できないため、プールスナックをご利用ください。

休憩スペース

プールサイドにデッキチェアが備わっていますが、入場料金とは別にレンタル料として 3,000円/1台 が必要になります。

デッキチェアは予約ができないため、利用の際は、当日スタッフにお伝えください。
※ 数に限りがあり。

なお、デッキチェアでは飲食ができないため、ご注意ください。

プール用品

水着のレンタル及び販売はありません。

お子様用のアームヘルパーのみ無料で貸し出しがあります。

なお、バスタオルは2枚まで入場料に含まれます。 (3枚目以降は1枚につき、360円必要)

制限・注意事項

入場制限

  • 3歳未満のお子様、ならびにおむつ (防水おむつ含む) 着用のお子様のご入場は不可。
  • 中学生以下の方の保護者同伴なしでの入場は不可。
    (プールに入水せず、ご見学のみの場合も入場料が必要)
  • 刺青・タトゥーは、ラッシュガードの着用やシール等でカバーできる場合に限り入場可能。

持ち込み制限

  • ビーチボール、浮き輪、水鉄砲プラスチック製のおもちゃ、水中マスク、シュノーケル、フィンなどの持ち込み・利用は禁止。
    (お子様用のアームヘルパーの無料貸し出し有り)
  • 飲食物のお持ち込み禁止。
  • プールサイドへの日傘のお持ち込み禁止。

場内規制

  • デッキチェアでの飲食不可。プールスナックをご利用ください。
  • 天候等諸条件 (雷・強風等) で、入水を禁止する場合あり。
  • お子様プールのご利用は16:00迄となります。
  • 16歳未満の方のご利用は16:00迄となります。
    (ナイトプールは入場不可)
  • 眼鏡、腕時計、アクセサリーなどを着用しての入水は危険を伴うため禁止。
  • 音楽プレーヤー等の利用はイヤホンを利用すること。
  • サンオイル・日焼け止めはウォータープルーフタイプのみ利用可能。

営業期間・時間

2022年の営業期間・営業時間は以下の通りです。

営業期間

2022年7月16日(土)~8月31日(水)

営業時間

デイタイム

10:00~16:00 (最終入場 15:00)

ナイトタイム

17:00~21:00 (最終入場 20:00)

  • デイタイムはチェックアウト時間が16:00まで、ナイトプールは21:00までとなります。上記の時間までに鍵返却、精算をお済ませ下さい。

プール 料金・予約

2022年の営業ではプールを利用するために事前に予約が必要で、以下の4つの利用方法があります。

  • プールのみ利用 (日帰り)
    • 要プール事前予約。
  • プール入場券付き宿泊プランを予約
    • デイタイムプール入場券が付いています。
      (ナイトタイム入場券は付いていません。)
  • プール入場券付きデイユースプランを予約 (日帰り・客室利用)
    • デイタイム入場券付き、ナイトタイム入場券付きのプランがあります。
  • プール入場券付き宿泊プラン以外を予約
    • 特別優待料金でプールに入場できます。要プール事前予約。

プール入場券付き宿泊プランではナイトタイムの入場券付きプランがないため、ナイトプールで遊びたい場合は、プール入場券付き宿泊プラン以外でプールを利用する必要があります。

また、プールの利用規約健康チェックを公式サイトから印刷して、確認・署名の上、プールフロントへお持ちください。

公式サイト 利用規約健康チェック

プール入場料金・予約方法

一般料金 (プールのみの利用)

プールだけ利用する場合の料金は以下の通りです。

大人
中学生以上
子ども
3際~小学生
平日デイタイム8,000円4,000円
平日ナイトタイム6,000円
(16歳以上)
土日祝および8/12のデイタイム12,000円6,000円
土日祝および8/12のナイトタイム9,000円
(16歳以上)
プールの予約

プールの予約方法については、予約受付開始後に掲載します。

【予約受付:2022年7月1日(金)~】

プール入場券付き宿泊プラン以外の宿泊者

プール入場券が付いていない宿泊プランを予約した場合は、以下の特別優待料金でプールを利用できます。

大人
中学生以上
子ども
3際~小学生
デイタイム
全日共通
6,000円3,000円
ナイトタイム
全日共通
5,500円
(16歳以上)
プールの予約

プールの予約方法については、予約受付開始後に掲載します。

【予約受付:2022年7月1日(金)~】

宿泊・デイユースプラン予約方法

グランドニッコー東京・台場 The Bar & Lounge
The Bar & Lounge

出典:tokyo.grandnikko.com

2022年のプール入場券付き宿泊プランでは、プールの前後にプールでくつろげる、贅沢感あふれるホテル高層階のエグゼクティブフロアの部屋が用意されています。

エグゼクティブフロア宿泊者限定のラウンジ利用など、少し特別なホテルステイが楽しめます。

さらに、ホテル内で使える1名あたり2,000円分のクレジットの特典もあります。

プールで遊んだ後に、最上階 (30F) の「The Bar & Lounge」で季節のカクテルを楽しむなど、その日の気分に合わせて自由に使い方を選べます。

一方、デイユースプランは7時~23時までの最長16時間滞在可能なプランにプール入場券が付いており、昼だけでなくナイトプールも楽しめます。

プール入場券付きの宿泊プラン・デイユースプラン、プール入場券付き以外の宿泊プランは、以下の各旅行サイトにてご確認ください。

プール入場券付きプラン (宿泊・デイユースプラン) の予約受付は2022年6月23日(木)から開始します。

関連動画

口コミ・評判

アクセス

アクセス

電車をご利用の場合

ゆりかもめ 台場駅 直結

バスをご利用の場合

羽田空港から直通バス 約20分

駐車場・駐車料金

地下2階に、「自走式」「機械式」合わせて、374台の駐車スペースがあります。(高さ制限2.1m)

営業時間24時間
料金最初の1時間まで1,000円、
以後30分毎500円
割引
システム
利用先にて必ず駐車券を持参のうえ、サービス券をお受け取り下さい。
宿泊一滞在料金(チェックインからチェックアウト日の14:00まで)
■ 地下駐車場へ入庫できる乗用車…滞在中1台 2,000円
■ 地下駐車場へ入庫できないトラック、バス、キャンピングカー…滞在中1台 5,000円
  • レストラン・バー、宴会・婚礼、フィットネスクラブ、ショップ利用時にも駐車料金のサービスがあります。

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は グランドニッコー東京・台場 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。

【関東】プールのあるホテル

ホテルニューオータニ(東京)GARDEN POOL
ナイトプールの火付け役でもあるホテルニューオータニホテルの屋外プールは、都心にいながらリゾート気分を味わえる。 GW・夏季に営業し、プールのみの利用・プール入場券付き宿泊プラン有り。この記事ではプールの詳細や口コミ、料金や予約方法などをご紹介します。
ホテルニューオータニ幕張 Shell Pool
ホテルニューオータニ幕張の屋外にあるShell Pool(シェルプール)では、デイプール・ナイトプール・ファミリーナイトプールが営業します。 この記事ではプールの詳細や口コミ、料金や予約方法などをご紹介します。
京王プラザホテル(新宿)スカイプール
京王プラザホテル7階にある「スカイプール」は、夏季限定で営業する屋外プール。 屋上緑化された空間とメインプール・幼児用円形プールが備わっています。周囲には高層ビルがそびえ立っており、ナイトプールでは夜空にビルの灯りが映えるスポットとなっている。
東京ドームホテル ガーデンプール
東京ドームホテル7階の夏季限定で営業する屋外ガーデンプールは、心地よい風が吹き抜け、都心にいながらリゾート気分を味わうことができます。 また、ナイトプールも営業し、ライトアップされたプールや夜景を眺めて過ごすことができます。
東京プリンスホテル GARDEN POOL
東京プリンスホテルのガーデンプールは緑の多いホテルの前庭にあり、目の前に迫力ある東京タワーがそびえ立つロケーション抜群の屋外プール! ナイトプールは特に女性に人気で、インスタ映えする写真を求める利用者が多いです。
タイトルとURLをコピーしました