【2023年】ひらかたパーク(ひらパー) プール ザ・ブーン

ひらかたパーク ザ・ブーン WATER WONDERLAND THE BOON
営業期間
2023年7月15日(土)~9月3日(日)
休業日7月20日(木)、9月1日(金)
営業時間10:00~16:00
住所大阪府枚方市枚方公園町1-1   地図を見る
駐車場有り
電話番号0570-016-855 (営業時間内)
プール屋外/流水プール、展望プール、子供用プール、ウォータースライダーなど
本ページはアフィリエイトプログラムにより広告収益を得ています。


 ひらかたパークチケット
 事前購入でスムーズに入場!
 > お得な割引チケットはこちら

小さな子どもから大人まで一年中楽しめるテーマパーク「ひらかたパーク (通称:ひらパー) 」。

夏期のみ営業するプール「ザ・ブーン (THE BOON) 」は、4種のプールと3種のウォータースライダーが揃う関西の人気レジャープールです。

この記事ではプールの詳細や口コミ、料金・お得な割引情報、日陰の休憩場所・利用可能なテントなどの攻略情報をご紹介します。

ひらかたパーク(ひらパー)プール ザ・ブーン

4種のプール

ドンブラー(流水プール)

 

  • ドンブラー(流水プール)
  • わんぱくプール
  • なぎさプール
  • シエスタ(丘の上の展望プール)

定番の流水プール「ドンブラー」は1周210mの長さがあり、浮き輪があればぷかぷか流されて楽しめます。

流水プールの内側は浅瀬で一部噴水があがる場所があり、こちらで寝転んでくつろいでいる方もちらほら。水深10cm程度なので赤ちゃんでも遊べますよ。

流水プールの端に隣接している「わんぱくプール」は、小学生以下専用で利用できる大きな遊具があります。遊具には滑り台や水が噴き出す仕掛けがあって子ども達にオススメ!

わんぱくプールは2023年の営業でリニューアル!滑り台が2種類に増えます。

なぎさプール」は奥に行くほど深くなる海のようなプールで最深部が1.2mですが、浅瀬では小さなお子様でも遊べます。一番奥に行くと、滝に打たれて楽しむこともできますよ。

階段を登った丘の上の展望プール「シエスタ」は、他のプールと離れた場所にありますが見晴らしが良く、枚方市の街を一望できるのでぜひ行ってみてください。カップルにもオススメです。

ドンブラー

水深:1.0m、1周:210m

シエスタ

水深:1.2m

なぎさプール

水深:0~1.2m

わんぱくプール

水深:0.5m

利用条件

遊具は小学6年生以下のお子さま専用

3種のウォータースライダー

クライングチューブ

 

  • クライングチューブ
  • キャニオンライド
  • キディースライダー

ザ・ブーンで最も長い距離のスライダー「クライングチューブ」は全長212m!

1人または2人乗り用の専用浮き輪で滑走するスライダーで、スピードが出て爽快感を味わえます。

キャニオンライド」も専用の浮き輪で1人または2人で滑るタイプで、自然の渓谷を模したコースを左右に振られて下っていき、衝撃を味わえエキサイティング!

クライングチューブ・キャニオンライドのスタート位置は階段を登っていった小高い場所にありますが、下の方で浮き輪を渡されるので、浮き輪を持って上までひたすら登る必要があります。これが結構大変かも。

なお、クライングチューブ・キャニオンライドの利用は有料 (300円) となっています。

ちなみにスライダーを何度でも滑れる「スライダーフリーパス」もあります。

7月の平日限定販売の「平日スライダーパス」(1,000円) と、一部の有料休憩スペース利用時のみ特典としてもらえるものがあります。

詳細は後ほど記載しています。

小学生以下が利用できる「キディースライダー」は、斜面がデコボコしていて体が跳ねるのを楽しめます。スライダーは柔らかい素材の為、跳ねても痛くないので安心。

ただ、デコボコが怖くて滑れない小さな子もいる様子。こちらは無料で利用できます。

各スライダーには身長・体重・年齢などの利用条件があるので、事前にチェックしておきましょう。

クライングチューブ (300円)

全長:212m

利用条件

利用人数:1人または2人

身長:120cm以上

体重:80㎏以下

合計体重:140㎏以下

キャニオンライド (300円)

全長:185m

利用条件

利用人数:1人または2人

身長:120cm以上

体重:80㎏以下

合計体重:140㎏以下

キディースライダー (無料)

全長:10.8m

利用条件

小学6年生以下のお子さま専用
(小さなお子様は中学生以上の保護者同伴で利用可能)

プールの混み具合は?

ザ・ブーンは土日祝日やお盆時期は大勢の人で超混雑します。日によっては、プールは泳ぐというより歩く状態になりスライダーは1時間以上待つことも。

来園者が多い日にスライダーを利用するには、朝早くか15時以降の空いてきた時間を狙うといいと思います。お盆時期以外の平日であれば、~30分程度で乗れると思います。

プール用品 現地調達・持ち込み

プール用品の持ち込みや、現地での調達方法について記載します。

プール用品販売

入り口付近に浮き輪・水着・ゴーグル、ビーチボール、水泳パンツ、ラッシュガードなどを販売している売店があるので、もし忘れた場合はこちらで購入可能。

浮き輪・フロートが豊富にあります。

プール用品レンタル

プール用品のレンタルはありません。

ただし有料レストスペース「プレミアムグランシート」か「プレミアムスイートテラス」を利用すると、特典で浮き輪2個 (レンタル) や使い捨てバスタオルなどがついてきます。

  • 有料レストスペースについては後ほど詳細を記載しています。

プール用品持ち込み

浮き輪 (アニマルタイプも含む)・水鉄砲の持ち込みが可能です。ただし、水鉄砲やサイズが大きい浮き輪は混雑時に使用を制限される場合もあります。

空気入れ

プール場内に自動で空気を入れられるコンプレッサーが複数設置されているので、浮き輪は潰した状態で来園してOKです。

食事・飲食物持ち込み

ひらかたパーク ザ・ブーン フード

ザ・ブーンでは複数の飲食店があり、カレーライス・うどん・ラーメン・フライドポテト・焼きそば・フランクフルトなどの軽食や、コーラ・ウーロン茶・ラテ・コーヒー・ビール・ノンアルコールビールなどの飲み物が販売されています。

現金とクレジットカードの支払も対応しています。

繁忙期は行列ができて30分以上待つこともあるので、現地で飲食物を調達する際は早めに行動しましょう。

また、飲食物・クーラーボックスの持ち込みも可能なので、混雑が予想される日はなるべく持参したほうがいいと思います。

更衣室・ロッカー・シャワー

男性更衣室

 

  • 男性更衣室
  • 女性更衣室

更衣室は男女ともに個室に温水シャワーがあり、ドライヤー、脱水機、赤ちゃん用のおむつ台が備わっており、それぞれ無料で利用可能。

女性更衣室は男性更衣室よりも広く、シャワー・ドライヤーはもちろん、カーテンで仕切れる個室やお化粧直しができるスペースも充実しており、ベビールームも完備。

ベビールームにはオムツ替えシート、ミルク用のお湯も備わっています。(プールエリア内インフォメーションでオムツや粉ミルクの販売あり)

更衣棟は2017年のリニューアルで綺麗になって、快適に使えます。

更衣室で着替えたら荷物はコインロッカーへ入れますが、ザ・ブーンのロッカールームは男女共用です。

男女関係なく荷物は同じロッカーに入れられますが、異性がいるのでロッカールームで着替えることはできません。

ちなみに更衣室以外のプール場内にもシャワーはあり、更衣室内は温水、場内はプールの水を利用した常温です。どちらも石鹸・シャンプー類は使用できません。

帰る際に更衣室の混雑を回避したい場合は、外のシャワーで体を洗い流して持参したテント内で着替えるのをオススメします。

ロッカー利用料金

ロッカーの利用料金は以下の通りです。

サイズ料金

高さ:29cm ×
 :36cm ×
奥行:42cm

400円

高さ:78cm ×
 :36cm ×
奥行:48cm

600円

ロッカーは「お帰りボタン」を押すまで何度も開閉でき、「お帰りボタン」を押すと100円返却されます。

休憩所・テント持ち込み

レジャープールでは暑さをしのげる日陰の確保はとても重要!

ザ・ブーンには無料と有料の日陰のスペースがあります。事前にチェックして熱中症や辛い日焼けを防いでプールを楽しみましょう。

無料休憩所

以前は大きな屋根がある広い無料休憩所がありましたが、現在は有料の休憩所 (なぎさテントシート) になっています。

また、2023年の営業から一部の屋根付き無料休憩所が有料化となりました。

そのため現在は無料の日陰のスペースは少なく、流水プール横 (有料休憩所:プレミアムグランシートの隣) などに屋根付きスペースが残っているようです。

テントの持ち込み

ザ・ブーンではテントの持ち込みが禁止されていましたが、新型コロナウイルス感染症対策としてプールサイドのパラソルを間隔をあけて設置。パラソル削減に伴い、プール場内のみテントの使用が2020年から解禁されました。

テントはスペースの区画におさまる場合のみ設置可能で、地面がピンク色のエリアで設置して休憩できます。緑色の通路では休憩できません。

また、テントは2m × 2m以内のドーム型ワンタッチ式のみ持ち込み・使用可能です。

テントの持ち込みが解禁されたため、多くの来園者がテントを持参し、土日祝日・お盆時期のプール場内はすごい数のテントに。

日によっては早めに開園することもあるため、良い場所を確保するには開場予定時間の1時間前ぐらいには到着しておいたほうが良さそうです。

有料席

2021年から事前予約可能で並ばずに利用できる、6つの「有料レストスペース」が新登場しました。

さらに2022年に1つ、2023年に2つ増え、計9つの有料スペースがあります。

有料レストスペースの利用者には専用ロッカーやドリンクチケットなどの特典がつき、快適にプールを過ごせます。

プレミアムグランシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 プレミアムグランシート

2023年から新たに追加されたスペース。

一番広く使える有料の休憩スペースで、特典も豪華です。

特典のスライダーフリーパスは、有料のスライダーを何度でも滑り放題!

他にも浮き輪、バスタオルもつきます。

料金A日程:20,000円
B日程:23,000円
場所流水プールドンブラー前
広さ5m × 8m (全2シート)
目安人数~10名
※10名以上も可
設備コの字型ベッド1、テーブル2、デッキチェア2、パラソル1
特典専用ロッカー、スライダーフリーパスまたは園内アトラクション乗車券6枚、レンタル浮き輪2個、使い捨てバスタオル人数分 (最大10枚まで)、ドリンクチケット4枚

プレミアムスイートテラス

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 プレミアムスイートテラス

ザ・ブーンの中央あたりにあるので色々なプールやスライダーで遊ぶのに便利です。

特典のスライダーフリーパスは、有料のスライダーを何度でも滑り放題!

他にも浮き輪、バスタオルもつきます。

料金A日程:12,000円
B日程:15,000円
場所展望デッキ
広さ6m × 3m
目安人数~6名
※6名以上も可
設備パラソル1、ミニテーブル1、テーブル1、チェア4、デッキチェア2
特典無料ロッカー、スライダーフリーパスまたは園内アトラクション乗車券6枚、レンタル浮き輪2個、使い捨てバスタオル人数分 (最大6枚まで)、ドリンクチケット4枚

デッキテラスシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 テラスシート

プレミアムスイートテラスの後ろにある休憩スペース。

頭上の緑のカーテンとパラソルで日陰を遮り、あまり人が通らなくてくつろげる場所です。

料金A日程:6,000円
B日程:7,000円
場所展望デッキ
広さ2.5m × 3m
目安人数~5名
※5名以上も可
設備パラソル1、茶テーブル1、茶チェア4、デッキチェア1
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚

アクアシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 アクアシート

2023年から新たに追加されたスペース。

プールの一番奥にある休憩スペースです。

料金A日程:7,000円
B日程:8,000円
場所流水プールドンブラー前
広さ3m × 2.5m (全12シート)
目安人数~5名
※5名以上も可
設備パラソル1、白丸テーブル1、デッキチェア2、長ベンチ1
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚

ドンブラーシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 ドンブラーシート

流水プールの前に並ぶ休憩スペース。

流水プールで長く遊ぶ場合にオススメです。

料金A日程:7,000円
B日程:8,000円
場所流水プールドンブラー前
広さ3m × 2.5m
目安人数~5名
※5名以上も可
設備パラソル1、白丸テーブル1、長ベンチ1、白デッキチェア2
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚

わんぱくシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 ドンブラーソファシート
イメージ ※丸型のソファはありません。

流水プールの前にある休憩スペース。

更衣室も近いです。

料金A日程:7,000円
B日程:8,000円
場所流水プールドンブラー前
広さ3m × 2.5m
目安人数~4名
※4名以上も可
設備パラソル1、ベッドソファ2
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚

ベッドソファシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 ベッドソファシート
イメージ

2022年から新たに追加されたベッドソファの休憩スペース。

カップルにオススメです。

大きな屋根があり太陽の日差しを避けられます。

料金A日程:7,000円
B日程:8,000円
場所なぎさプール近く
広さ2.5m × 3m
目安人数~4名
※4名以上も可
設備ベッドソファ2、ミニテーブル1
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚

せせらぎテントシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 せせらぎテントシート

ベッドソファシートの隣にある、なぎさプールと飲食店が近い休憩スペース。

こちらも大きな屋根があります。

料金A日程:5,000円
B日程:6,000円
場所なぎさプール近く
広さ2.5m × 3m
目安人数~4名
※4名以上も可
設備白丸テーブル1、白チェア4
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚

パラソルシート

ひらかたパーク ザ・ブーン 有料席 パラソルシート

なぎさプール前にある休憩スペース。

飲食店も目の前なので、現地で飲食物を調達する場合にオススメです。

料金A日程:5,000円
B日程:6,000円
場所なぎさプール前
広さ2.5m × 3m
目安人数~4名
※4名以上も可
設備パラソル1、テーブル1、チェア4
特典無料ロッカー、ドリンクチケット4枚
  • パラソルは強風時にスタッフの判断で閉じる場合があります。

有料レストスペース料金日程表

有料レストスペースの料金はA日程・B日程で異なります。A・Bそれぞれの日程は以下の通りです。

7月
8月
9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
A日程
B日程
プール営業なし

有料レストスペース予約

オンラインチケットサイト アソビュー! (asoview) で有料レストスペース利用チケットの購入が可能です。

なお、ひらかたパーク入園券、ザ・ブーン入場券は別途購入が必要です。

【チケット販売開始日】
2023年6月1日(木) 10:00〜

アソビュー!のサイトはこちら

初回会員登録で
最大5%OFFクーポン進呈!

最安値保障!他社より1円でも高ければ、
差額の2倍ポイント還元

制限・禁止事項

プール ザ・ブーンを利用する上で事前に知っておきたい制限事項などです。

入場制限

  • 入れ墨、タトゥー (シール、ボディペイント含む) を露出しての入場・遊泳は禁止。
  • 靴 (革靴、スニーカー、ピンヒールタイプなど) での入場禁止。更衣スペースおよびプール内では土足の利用ができません。プールサイドは底面を洗浄した履物のみ利用できます。
  • ペットを連れての入場は禁止。
  • プールの再入場可能。ザ・ブーン改札口にて係員から再入場券を受け取ってください。

持ち込み制限

  • パラソルの持ち込み禁止。
  • ベビーカー、キャリー、カートなど車輪付きのものは持ち込み禁止。ザ・ブーン入り口にベビーカー置き場 (無料) があります。なお、持ち上げて運ぶ場合のみ利用できます。
  • ビン・ガラス類などの割れ物や危険物の持ち込み禁止。
  • 浮き輪は持ち込み可能。ゴムボート、オール、シュノーケル、足ヒレは持ち込み禁止。また、混雑時は130cmを超える大型フロートの使用を禁止する場合あり。

場内規制

  • オムツがとれていないお子様は、水遊びパンツの上に水着を着用することで遊泳できます。
  • 水中、水際での飲食は禁止。
  • 油性のサンオイル、日焼け止めクリームを使用しての遊泳は禁止。
  • プールエリアでのイヤリング・ピアスの使用は禁止。メガネを着用する場合は、落下防止のメガネバンド (無料配布) をご利用ください。
  • ひらかたパーク内、ザ・ブーンエリア内は全面禁煙です。

チェック

プールに行く前の準備は万全ですか?必要な持ち物を事前にチェックしておきましょう。

【プールの持ち物リスト】

> 必須・基本的な持ち物

> ジム・フィットネス編

> 屋外プール・レジャー・ホテル編

営業期間・時間

プールのオープンはいつから?
営業はいつまで?

2023年のひらかたパーク ザ・ブーンの営業期間・営業時間は以下の通りです。

営業期間

2023年7月15日(土)~9月3日(日)

休業日

7月20日(木)、9月1日(金)

営業時間

10:00~16:00

  • 上記はプールの営業時間です。
  • 2時間に1回、10分程度休憩時間があります。

通常料金

ひらかたパークに入場するための通常料金をご紹介します。

お得な割引情報も後述していますのでそちらも要チェックです。

入場チケット (当日券)

ひらかたパークの入園券、遊園地のアトラクションを何度でも利用できるフリーパス、プールで遊べるザ・ブーン入場券が販売されています。

入園券のみ購入した場合、アトラクションの利用は別途料金がかかります。

プールを利用するには、ひらかたパーク入園料金+ザ・ブーン入場料金が必要です。

料金は以下の通りです。

【2023年7月1日以降料金】

大人
中学生以上
小学生2歳~
未就学児
入園券1,800円1,000円

フリーパス

アトラクション
遊び放題

※別途入園券が必要

3,300円2,000円

入園+
フリーパス

ひらかた
パーク入園+
アトラクション
遊び放題

5,100円4,300円3,000円

ザ・ブーン
入場券

プール入場

※別途入園券が必要

1,000円600円

入園+
ザ・ブーン
入場券

ひらかた
パーク入園+
プール入場

2,800円1,600円

入園+
ザ・ブーン
入場券+
フリーパス

ひらかた
パーク入園+
プール入場+
アトラクション
遊び放題

5,600円4,500円3,300円
  • 入園券は数に限りがあります。完売すると入園できません。
  • ザ・ブーン入場券は夏期販売。
  • フリーパスでは利用できない施設・イベントがあります。
  • 2歳未満は無料で入園できます。

フリーパスを購入しないで遊園地のアトラクションを利用するには、園内のりもの券売機で「のりもの券」を購入してください。

遊園地のアトラクションは300円~700円ほどかかります。

各アトラクションの内容・料金などは以下のページでご確認ください。

詳細 アトラクション | ひらかたパーク

障がい者割引

障がい者手帳をお持ちの方が入園券を購入すると、その付添い者1名入園無料になります。

大人
中学生以上
子ども
2歳~未就学児

入園券

本人

1,800円1,000円

入園券

付添い者(1名まで)

無料
  • 年間パスポート、割引券等、その他のチケットとの併用はできません。
  • ひらかたパーク入園券以外を事前購入された場合、付き添い者の入園無料は適用されません。
  • アトラクションや有料施設を利用する際は、それぞれ別途料金が必要です。
  • 入園券は数に限りがあります。完売すると入園できません。
  • フリーパスのみの販売・引き換えは、園内のインフォメーションでも行われています。
【対象の手帳】

身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳

平日スライダーパス

7月の平日限定で、「キャニオンライド」「クライングチューブ」が何回でも利用できるパス券が販売されます!

4回以上利用するとお得になるので沢山滑りたい方にオススメです!

利用日当日にプール更衣棟入り口横で販売されます。

  • スライダーパスは当日限り有効で払い戻し不可。
  • 遊園地エリアのアトラクションは利用できません。

駐車場・駐車料金

ひらかたパークには有料で利用できる駐車場があります。

普通車バス単車
2,000円4,000円無料
  • 第1駐車場、第3駐車場は状況により利用できない場合あり。
  • バスで来園の際は事前に予約が必要です。
  • 単車の駐車は、第2駐車場になります。
  • 駐輪場は、メインゲート付近にあります。(無料)
  • 身体障がい者の方の駐車スペース有り。係員に申し出てください。
  • ゴールデンウィークやお盆期間などは特別料金を設定する場合があります。

お得な入場方法

ひらかたパークを安くお得に利用するための割引情報をご紹介します。

  • 割引料金などは予告なく変更となる場合があります。

便利でお得な割引券(アソビュー!)

チケット予約サイト、アソビュー! (asoview) でひらかたパークの前売り券を割引価格で購入できます。

当日はスマホを提示するだけでスムーズに入場できるので便利です。

※その他の割引券、優待券等と併用はできません。

料金は以下の通りです。

【2023年7月1日以降料金】

大人
中学生以上
小学生2歳~
未就学児
入園券1,600円
(200円お得)
900円
(100円お得)

入園+
フリーパス

ひらかた
パーク入園+
アトラクション
遊び放題

4,600円
(500円お得)
3,900円
(400円お得)
2,700円
(300円お得)

ザ・ブーン
入場券

プール入場

※別途入園券が必要

1,000円600円

入園+
ザ・ブーン
入場券

ひらかた
パーク入園+
プール入場

2,600円
(200円お得)
1,500円
(100円お得)

入園+
ザ・ブーン
入場券+
フリーパス

ひらかた
パーク入園+
プール入場+
アトラクション
遊び放題

5,600円4,500円3,300円

障がい者割引

割引はありませんが、障がい者手帳をお持ちの方向けの前売りチケットも購入可能です。

障がい者手帳をお持ちのご本人と付添い者1名の計2名が入園できます。

大人
中学生以上
子ども
2歳~未就学児

入園券

本人

1,800円1,000円

入園券

付添い者(1名まで)

無料

チケットはクレジットカードまたはPayPayで購入可能でポイントが貯まりお得です。

また、クレカ不要の後払いでの事前購入も対応しています。

【プールチケット販売開始日】
2023年6月1日(木) 10:00〜

アソビュー!のサイトはこちら

初回会員登録で
最大5%OFFクーポン進呈!

最安値保障!他社より1円でも高ければ、
差額の2倍ポイント還元

年間パスポート

購入してから1年間に何度でもひらかたパークで遊べる、お得な年間パスポートです。

4回来園すると元が取れてお得になり、さらに以下の購入特典があります。

  • 特典1:直営ショップの買い物が10%割引
    【対象ショップ】
    • ノームショップ
    • ウィザードヴィレッジ
    • イベント物販および割引対象外商品を除く。
  • 特典2:直営カフェ店にて50円割引
    【対象ショップ】
    • ドリップ&ドロップ コーヒーサプライ
    • ディッピンドッツ・アイスクリーム
    • アルコール商品を除く。

パスポートは入園+フリーパスのセットのみ販売のため、年に4回以上来園し、遊園地のアトラクションも遊ぶ方にオススメです。

初回購入料金

年パスを初回購入する場合の料金は以下の通りです。

【2023年7月1日以降料金】

大人
中学生以上
小学生2歳~
未就学児

入園+
フリーパス

ひらかた
パーク入園+
アトラクション遊び放題

20,000円17,000円12,000円
  • 入園券のみの年間パスポートの販売は終了しました。

更新時料金

年パスの更新時は以下の割引料金が適用されます。

【2023年7月1日以降料金】

大人
中学生以上
小学生2歳~
未就学児

入園+
フリー
パス

ひらかたパーク入園+
アトラクション遊び放題

19,000円
(1,000円お得)
16,000円
(1,000円お得)
11,000円
(1,000円お得)

年間パスポート購入方法

年間パスポートの購入は、事前の仮登録がオススメです。

申込用紙の必要がなく、写真撮影と支払いのみでスムーズにパスポートを作成できます。

購入方法の詳細については、以下のページでご確認ください。

詳細 年間パスポート | ひらかたパーク

団体割引

ひらかたパークでは25名以上の利用で料金が割引となる、お得な団体プランがあります。

団体プランには通常の営業時間に利用できる「団体ご来園プラン」、休園日または営業後に利用できる「貸切プラン」、福利厚生等に利用できる「チケット割引販売」があります。

団体プランの詳細や申込み方法などは、以下のページでご確認ください。

詳細 団体・貸切プラン | ひらかたパーク

ひらパーGo!Go!チケット (入園+電車セット券)

入園と電車がセットになったお得なチケットです。

京阪電車、Osaka Metro、北大阪急行、大阪モノレール、叡山電車から利用可能で、発売期間中のお好きな1日にチケットを使用できます。(休園日を除く)

詳しくは以下のページでご確認ください。

詳細 入園+電車セット券のご案内 | ひらかたパーク

株主優待券 (招待券)

京阪ホールディングス株式会社の株を200株以上所有すると、年2回、ひらかたパーク招待券2名分をもらえます。

【ひらかたパーク招待券】

  • ひらかたパーク入園券 2枚
    ※ザ・ブーンまたはウインターカーニバル (冬季のスケート・雪遊びエリア) 入場券付き。
  • ご招待用乗車券 4枚
    ※電車の乗車券です。
  • 京阪グループ諸施設 ご優待カード・クーポン
    ⇒京阪グループの諸施設を優待価格で利用可能。

招待券贈呈の確定日は以下の通りです。

  • 3月31日 (6月下旬送付)
  • 9月30日 (11月下旬送付)

株主優待券の詳細は、以下のサイトでご確認ください。

詳細 株主優待制度 | 京阪ホールディングス

公式Twitter

ひらかたパークの公式ツイートです。(イベント情報など)

紹介動画

口コミ・評判

アクセス

住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1

公共交通機関をご利用の場合

京阪本線 枚方公園駅から徒歩3分

車をご利用の場合

阪神高速道路12号守口線 守口出口から約20分

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は ひらかたパーク 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。