熊本県のプール
熊本地方

2022年 グリーンランド ウォーターパーク(熊本県) プールの口コミ・割引情報

グリーンランド ウォーターパーク

 

  • グリーンランド ウォーターパーク
  • グリーンランド ウォーターパーク
  • グリーンランド ウォーターパーク

出典:greenland.co.jp

営業期間
2022年7月23日(土)~8月31日(水)
休業日営業期間中無休
営業時間
  • 日によって異なる
住所熊本県荒尾市下井手1616   地図を見る
電話番号0968-66-1112 (遊園地)
0968-66-1115 (ウォーターパーク)
プール屋外/流れるプール、子供向けプール、バルーンプール、ウォータースライダーなど
2022年シーズンは、以下のプールの営業はありません。
  • 流れるプール
  • ジュニアプール
  • ジャンボスライダー
  • スライダー
  • キッズボルダリング
  • ウルトラフォール

グリーンランド (熊本)は、“遊びのすべてがここにある”をコンセプトに日本一のアトラクション数を誇る遊園地をはじめ、ウォーターパーク、ホテル、ゴルフ場、ボウリング&アミューズメント「パスカワールド」、天然温泉施設、ショッピングエリアなどで構成される日本最大級のアミューズメントパーク。

福岡県との県境の熊本県荒尾市に位置し、グリーンランドリゾート株式会社 (旧:三井グリーンランド株式会社) が管理・運営していています。

グリーンランドリゾート株式会社が運営しているテーマパークには「グリーンランド (熊本)」と「北海道グリーンランド」がありますが、ここで紹介しているのは「グリーンランド (熊本)」になります。

ウォーターパークは夏季のみ営業する屋外レジャープールで、ここで有名なのが高さ23m・最大傾斜60度のコースを体一つで滑り降りるウォータースライダー「ウルトラフォール」。

三重県にあるナガシマジャンボ海水プール(長島スパーランド) の「フリーフォールスライダー」と同じ高さ・最大傾斜で、共に日本一落下速度が速いウォータースライダーと言われています。

この記事ではプールの詳細や口コミ、お得な割引情報などをご紹介します。

プール紹介

アクアプール

グリーランド ウォーターパーク アクアプール

出典:greenland.co.jp

ウォーターパーク内で一番大きなプール。

扇形のプールは奥に行くほど徐々に水深が深くなっていて、小さなお子様から大人までわいわい楽しめるプールです。

アクアプール

水深:0~1.6m

利用条件

6歳以下のお子様は保護者の同伴が必要

流れるプール

グリーランド ウォーターパーク 流れるプール

出典:greenland.co.jp

一周150mの流れるプール。

水の流れはゆるやかです。浮き輪に乗ってぷかぷか浮かんだり、泳いで夏を楽しみましょう。

流れるプール

一周:150m、水深:1.1m

ジャブリンタウン

グリーランド ウォーターパーク ジャブリンタウン

出典:greenland.co.jp

アクアプールの端の方にある大きな遊具。

遊具のてっぺんにある、りんごの大きなバケツから零れ落ちる約1トンもの水を浴びて楽しむことができます。

小さな筒状のスライダーや、水鉄砲もあり、子ども達が楽しめます。

ジャブリンタウン

利用条件

筒状スライダーは小学生のみ利用可能

ジュニアプール

グリーランド ウォーターパーク ジュニアプール

出典:greenland.co.jp

こちらは子供向けプール。水深が60cmと浅く、お子様連れで賑わいます。

ジュニアプール

水深:0.6m

ウルトラフォール

グリーンランド ウォーターパーク ウルトラフォール
グリーンランド ウォーターパーク ウルトラフォール
グリーンランド ウォーターパーク ウルトラフォール

出典:greenland.co.jp

グリーンランド ウォーターパークの目玉アトラクション!

高さ23m、最大傾斜60度の2つのコースがあるウォータースライダーで、最高速度時速60㎞もでるデンジャラスなアトラクションです。

傾斜がスゴいので、滑走時はふわりと体が浮くような感覚を味わえることも。滑り出しから一気に加速して落下、着水したときに派手に水しぶきが飛び散り、スリルを味わえます。

スタート位置からの景色はなかなかの恐怖で、滑るのを諦めて帰ってくる人もたまにいます。

アトラクション好きな方にはぜひ体験していただきたいスライダーですが、腰を強打する方もいらっしゃるようなのでご注意を。

ウルトラフォール

高さ:23m、最大傾斜:60度、2コース

利用条件

年齢制限:中学生~64歳以下

身長制限:140cm以上

ジャンボスライダー

グリーランド ウォーターパーク ジャンボスライダー

出典:greenland.co.jp

ウルトラフォールの次に大きなウォータースライダー。

流れるプールの上を通るスライダーで、コースが2つあり、全長60m、落差12mの直線を滑走していきます。

斜めに滑り降りていくコースの途中で一部水平になっている箇所があり、人によってはそこで少し腰が浮きます。そこそこスピードが出るので楽しめますよ。

ジャンボスライダー

全長:60m、落差12m、2コース

利用条件

身長制限:120cm以上

スライダー

グリーランド ウォーターパーク スライダー

出典:greenland.co.jp

ジャンボスライダーのすぐ横にある、一回り小さなウォータースライダー。

コースが2つある直線のシンプルなスライダーで、子どもに人気があります。

スライダー

利用条件

年齢制限:5歳以上

わんぱくバルーンエリア

グリーランド ウォーターパーク わんぱくバルーンエリア

出典:greenland.co.jp

子どもたちに大人気のバルーンでできたスライダーやプールなどがあるエリアです。

高いところに登ったりする箇所もありますが、落下しても思いっきり滑っても、バルーンが柔らかいため安心して遊べます。

バルーンスライダー

利用条件

年齢制限:小学4年生以上
3年生以下は保護者同伴でも利用不可

バルーンタワー

利用条件

年齢制限:小学1年生以上
小学生未満は保護者同伴で利用可

バルーンアスレチック

利用条件

年齢制限:3歳以上
2歳以下は保護者同伴で利用可

アクアロール

利用条件

年齢制限:小学1年生以上
小学生未満は保護者同伴で利用可

キッズボルダリング

グリーランド ウォーターパーク キッズボルダリング

出典:greenland.co.jp

ウォーターパークには子ども向けのボルダリングエリアもあります。登っている人の近くにいるとぶつかる可能性があるのでご注意を。

キッズボルダリング

利用条件

年齢制限:小学生以下
幼児は保護者同伴が必要

更衣室・ロッカー

グリーンランドウォーターパークのロッカーは男女共用となっています。

ロッカーの奥に男女別の更衣室があり、そちらで着替えることになります。当然共用のためロッカーで着替えることはできないので更衣室は混みやすいです。また、更衣室で着替えた後に荷物を持ってロッカーに入れに行かないといけません。

シャワー室は簡単な仕切りがあります。シャンプー・石鹸、ドライヤーはありません。物を置く場所が無いので濡れないようにビニール袋などに荷物を入れて持っていきましょう。

プール用品 レンタル・販売

ウォーターパーク内の売店では水着・ゴーグルなどプールで遊ぶときに必要な物を販売しています。(レンタルはなし)

また、浮き輪レンタル所にて浮き輪のレンタルもあります。
浮き輪のレンタルは、レンタル料金500円 + 保証金500円 = 1,000円 となります。

空気入れはウォーターパーク入り口と浮き輪レンタル所横にあります。

  • 販売・レンタルの内容は最新の情報ではない可能性があります。

食事・飲食物持ち込み

グリーンランド ウォーターパーク フードメニュー
フードメニュー
グリーンランド ウォーターパーク フードコーナー
グリーンランド ウォーターパーク フードコーナー
イートインスペース

出典:greenland.co.jp

ウォーターパーク内では、入り口入ってすぐ右手にある特設テントで飲食物が販売されます。

ウォーターパーク施設内への食べ物の持ち込みはできないため、お昼はこちらで済ませるか、再入場が可能なのでウォーターパークを一旦出てグリーンランド園内にある飲食店舗を利用するかになります。

  • 飲み物の持ち込みは可能。ただし、ビン類・割れる可能性のある容器、アルコール類は不可。
  • 離乳食は、未就学児のお子様が来場する場合のみ持参可能。

特設テントでの軽食は全て500円で販売しており、購入した方のみ利用できるイートインスペースもあります。ここはお昼時間のみ (11:00~14:00) 利用可能で、支払いは現金もしくはPayPayで可能です。

軽食以外にも飲み物やかき氷も販売していますよ。

  • ウォーターパーク内イートインスペースのみ食事が可能。
  • イートインスペースは購入者の方のみご利用可能。座席には限りがあります。
  • 出店は予告なく中止・変更となる場合があります。

休憩スペース・テント持ち込み

グリーンランド ウォーターパーク 休憩スペース
無料休憩スペース
グリーンランド ウォーターパーク 休憩スペース
一部テント設置可能
グリーンランド ウォーターパーク 休憩スペース(リゾートエリア)
グリーンランド ウォーターパーク 休憩スペース(リゾートエリア)

有料休憩スペース「リゾートエリア」

出典:greenland.co.jp

レジャープールで思いっきり楽しむために重要なのが休憩場所。

ウォーターパーク内には無料で利用できるパラソルの休憩所がプールサイドに多数用意されており、テーブル・イス、またはデッキチェアが備わっていて日陰で休むことができます。

ただし、早い者勝ちのため、パラソルを利用したい方は早めに来園する必要があります。

パラソルを確保できなかった場合でも、ワンタッチ式の2m × 2m以内のテントであれば持参して所定のエリアに設置することができます。

また、屋根付きのテントにテーブル・イス5脚が備わった有料の休憩スペース「リゾートエリア」も用意されています。こちらは少し高さがある場所にあってアクアプールを一望できる。

リゾートエリアは当日受付のみとなり、2,500円で利用することが可能。受付場所は、浮き輪レンタル受付と同じ場所になります。

通常料金

以下はグリーランドの通常料金になります。

お得な割引情報も後述しているので要チェックです。

プール入場料金

ウォーターパークのプールを利用するには、まず遊園地に入る必要があるため、グリーンランド (遊園地) の入園+プール入場チケットが必要になります。

プール入場券のみの購入は当日遊園地窓口で購入してください。(別途、入園料が必要)

プールで遊ぶなら、入園+プール入場がセットになったチケットが割引されてお得です。2022年の営業ではコンビニ・WEBチケットにて前売券限定で販売されます。

なお、ウォーターパーク内のウォータースライダーは入場料金のみで利用できます。

  • 2022年の営業では、「流れるプール」「ジュニアプール」「ジャンボスライダー」「スライダー」「キッズボルダリング」「ウルトラフォール」は営業しません。
大人
(高校生以上)
子ども
(3歳~中学生)
シニア
(65歳以上)
プール
入場料
(入園
料別)
1,000円
  • 0~2歳は無料です。
  • 入園券をお持ちの場合は、プール入場料のみの券をウォーターパーク入口でご購入ください。
  • 遊園地のアトラクションを利用するには別途回数券またはフリーパスの購入が必要です。
    アトラクションによって必要な回数券の枚数は異なります。
    フリーパスを購入するとアトラクションを何度でも利用することができます。
  • ウォーターパークのみを利用する場合は、回数券やフリーパスは不要です。

遊園地入園料金

グリーンランド (遊園地) の通常料金は以下の通りです。入園料、アトラクションを何度でも利用できるフリーパス、入園+フリーパスのセット券を購入できます。

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳以上)
シニア
(65歳以上)
身長120cm
以上
身長120cm
未満
入園料1,800円900円900円
フリーパス
(入園料別)
3,900円3,700円リトルパス
2,700円
2,700円
入園料+フリーパス5,700円4,600円リトルパス
3,600円
3,600円
  • 0~2歳の幼児は、アトラクションの利用が無料。
  • リトルパスは、身長制限120cm以上のアトラクションでは利用不可。
  • アトラクションが運休となった場合でもフリーパスの払い戻し不可。

入園+フリーパスの当日券 (割引無し) は、現地で購入するかチケット予約サイトアソビュー! (asoview) で購入できます。

  • なお、割引価格の前売り券もアソビュー! またはコンビニで購入可能です。前売り券については後ほど紹介しています。

チケット 入園+フリーパス (当日券) | アソビュー!

回数券

アトラクションを利用するには、回数券またはフリーパスが必要です。
アトラクション毎に必要な回数券の枚数については、公式サイトにてご確認ください。

回数券 1枚回数券 30枚綴り
120円3,300円
(300円お得)

詳細 アトラクションリスト | グリーンランド

障がい者割引料金

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方および同伴者1名は、入園料金が一般の半額となります。チケット購入の際に手帳をご提示ください。

また、各種手帳をお持ちの方はアトラクションを何度でも利用できる割引フリーパスの「クローバーパス」も購入できます。(一部利用できないアトラクションあり)

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳~中学生)
シニア
(65歳以上)
入園料900円
(900円お得)
450円
(450円お得)
450円
(450円お得)
クローバーパス
(入園料別)
2,500円2,500円2,500円
入園料+
クローバーパス
3,400円2,950円2,950円

団体割引

25名以上のグループは、3日前までに予約をすると以下の割引料金が適用されます。

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳以上)
シニア
(65歳以上)
身長120cm
以上
身長120cm
未満
入園料1,400円
(400円お得)
700円
(200円お得)
700円
(200円お得)
フリーパス
(入園料別)
3,900円3,700円リトルパス
2,700円
2,700円
入園料+フリーパス5,300円
(400円お得)
4,400円
(200円お得)
リトルパス
3,400円
(200円お得)
3,400円
(200円お得)

マタニティ割入園券

妊娠中の方で母子健康手帳を提示すると、入園料金が一般の半額となります。

大人
マタニティ
割入園料
900円
(900円お得)

仲良しプラン

祖父母とその孫1組最大6名までの組み合わせで入園する場合は、以下の割引料金が適用されます。

本プランは孫の方の父・母は対象外となります。

大人
(高校生以上)
子ども
(小・中学生)
幼児
(3歳~未就学)
シニア
(65歳以上)
入園料+フリーパス5,500円
(200円お得)
4,400円
(200円お得)
3,400円
(200円お得)
3,400円
(200円お得)
  • 本プランはセット商品のため、入園のみの割引はありません。
仲良しプラン購入方法

事前に申込書に必要事項を記入して、遊園地のチケット販売窓口に持参する必要があります。申込書を当日持参していない場合は本プランが適用されません。

詳しくは以下サイトにてご確認ください。

詳細 仲良しプラン | グリーンランド

駐車場・駐車料金

駐車場は10,000台以上の収容が可能で、平日は開園時間の30分前、土日祝日は1時間前に開場します。

駐車場は以下の2ヶ所あります。

北駐車場北ゲート目の前、ウォーターパーク近く。
プールメインならこちらが便利。
正面駐車場正面ゲート目の前。
  • グリーンリゾートオフィシャルホテルの宿泊者は、ホテル専用駐車場が利用可能。

料金は以下の通りです。

車種料金
乗用車500円/1日
マイクロバス500円/1日
身障者スペース500円/1日
予約団体の貸切大型バス
(緑ナンバー)
無料
  • 開場時間はイベントの開催などにより変更となる場合あり。
  • 入場時に受け取った領収書を提示すれば、発行日当日のみ駐車場の再入場が可能です。

お得な割引情報

グリーンランドを安くお得に利用するための割引情報をご紹介します。

年間パスポート

年間フリーパスポート

購入日より1年間、グリーンランドの入園とアトラクションを何度でも利用できる年間パスポートです。

大人、身長120cm以上の子ども (こどもフリーパス) は年4回以上の利用でお得に、身長120cm未満の子ども (リトルパス) 、シニアは年5回以上の利用でお得になります。

大人
(高校生)
子ども
(3歳~中学生)
シニア
(65歳以上)
22,000円17,000円17,000円
  • 年間入園パスポートの販売は2022年5月31日で終了しました。

高校生限定 TAGチケット

高校生限定の、フェリー (往復乗船券) + タクシー (往復乗車券) + アトラクションフリーパス (入園料込) がセットになったお得なTAGチケット。

長崎と熊本の間に隔てる海を、有明フェリー (45分) の最短コースで渡ります。チケットは有明フェリー多比良港にて発売。

TAG2
(2人用)
TAG3
(3人用)
TAG4
(4人用)
14,700円20,050円25,400円

詳細 高校生限定TAGチケット | グリーンランド

お得な前売券

チケット予約サイト アソビュー! (asoview)、またはコンビニで前売券を購入できます。

前売券は「入園券」、「入園+フリーパス」、「入園+プール入場」のチケットが販売されており、夏休み期間限定の割引価格でお得です。

また、前売り券を購入すると当日窓口でチケット購入の列に並ばなくて済み、混雑を回避できてスムーズに入場できるのでとても便利です。

夏休み期間限定前売券の内容は以下の通りです。

【対象期間】
2022年7月23日(土)~8月31日(水)

  • 入園券
    • 通常価格より50円割引
    • ローチケ (ローソン・ミニストップ)、セブンチケット (セブンイレブン) で販売
  • 入園+フリーパス
    • 通常価格より50円割引
    • アソビュー! (asoview) で販売
  • 入園+プール入場
    • 通常価格より最大500円割引
    • アソビュー! (asoview)、ローチケ (ローソン・ミニストップ) で販売
  • プールを利用される方で既に入園券をお持ちの方は、現地窓口でプール入場券を購入してください。

[前売券] 入園券

ローチケ (ローソン・ミニストップ)、セブンチケット (セブンイレブン) で入園の前売り券を購入できます。

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳~中学生)
シニア
(65歳以上)
1,750円
(50円お得)
850円
(50円お得)
850円
(50円お得)
ローチケ

Lコード:8 2 7 4 7

ローチケのサイトはこちら
セブンチケット

セブンコード:096-651

セブンチケットのサイトはこちら

[前売券] 入園+フリーパス券

アソビュー! (asoview) で入園+フリーパスの前売り券を購入できます。

  • フリーパスは遊園地のアトラクション乗り放題のパスポートです。プールでは利用できません。

割引価格の前売り券は、利用日前日までの購入が必要です。

大人
(高校生以上)
子ども
(小・中学生)
幼児
(3歳~未就学児)
シニア
(65歳以上)
5,650円
(50円お得)
4,550円
(50円お得)
3,550円
(50円お得)
3,550円
(50円お得)

【前売券 (割引価格) 販売開始日】
利用日の1週間前~

アソビュー! は、クレジットカードまたはPayPayでチケットを購入できてポイントが貯まりお得です。また、クレカ不要の後払いでの事前購入も対応しています。

アソビュー!のサイトはこちら

初回会員登録で
最大5%OFFクーポン進呈!

最安値保障!他社より1円でも高ければ、
差額の2倍ポイント還元

[前売券] 入園+プール入場券

アソビュー! (asoview) または、ローチケ (ローソン・ミニストップ) で入園+プール入場の前売り券を購入できます。

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳~中学生)
シニア
(65歳以上)
2,300円
(500円お得)
1,700円
(200円お得)
1,700円
(200円お得)
アソビュー! (asoview)

【前売券 (割引価格) 販売開始日】
利用日の1週間前~

アソビュー!のサイトはこちら

初回会員登録で
最大5%OFFクーポン進呈!

最安値保障!他社より1円でも高ければ、
差額の2倍ポイント還元

ローチケ

Lコード:8 4 1 4 6

ローチケのサイトはこちら

グリーンランドリゾート オフィシャルホテル

グリーンランドリゾートには「ホテルブランカ」、「ホテルヴェルデ」という2つのオフィシャルホテルがあり、以下の特典がつく宿泊プランなどがあります。

  • 遊園地の入園券が無料で貰える
  • 夏季期間、プール入場券が無料で貰える
  • ホテル専用駐車場を無料で利用できる
  • ホテルで宿泊者優待価格のフリーパスを購入できる
  • 特典については、各旅行サイトの宿泊プランで最新の情報をご確認ください。

ホテルブランカ

北ゲート近くにあるグリーンランドに直結した和室がメインのホテルで、ウォーターパークを利用するのに大変便利です。

ホテルヴェルデ

東ゲート徒歩3分の位置にある、洋室メインのリゾートタイプホテルです。

プールからは離れていますが、ホテルフロントで北ゲート近くの北駐車場無料チケットか、園内周遊車「ロードトレイン」の利用チケットを貰えます。

プールに行くには北ゲートから入園するのが一番近く、ロードトレインはプールの入り口前に止まるので移動が楽になります。

  • 北駐車場無料チケット・ロードトレイン利用チケット配布の有無については、事前にホテルにてご確認ください。

制限事項・注意事項

ウォーターパーク内の制限・注意事項です。

入場制限

  • 刺青・タトゥーのある方は入場不可。
  • 車イスでの入場不可。
  • プールに入らない場合でもウォーターパーク内に入るには入場料金が必要。
    小学生以下は保護者 (高校生以上) の同伴者が必要。
  • 再入場は可能です。再入場券を発行するため、ウォーターパーク入り口係員に申し出てください。
  • ウォーターパークでは、外履きのままの入場禁止。
    ビーチサンダル等の履物で入場してください。

持ち込み制限

  • 食べ物の持ち込み禁止。ただし、離乳食は未就学児のお子様が来場する場合のみ持ち込み可能。
  • 飲み物は、割れる危険性のあるビン類及びアルコール類を除き持ち込み可能。
  • 浮き輪類の持ち込みは可能。ただし、ビートバン、ボディボード、大型のボート(オール付きなど)は禁止。
  • カラーボール、ゴムボール、水鉄砲の持ち込み禁止。
  • ガラス付き水中メガネ、シュノーケルは持ち込み禁止。(ゴーグルは可)
  • 大型カート・ベビーカーなどは、更衣室前にスペースを設けており、更衣室以降の持ち込みは禁止。
  • テーブル・イス・パラソル・足付きテントの持ち込み禁止。
    2m × 2m以内のワンタッチ式テント、レジャーシートの持ち込みは可能。

場内規制

  • Tシャツやタオルをつけたままの遊泳は禁止。
    水着またはラッシュガード等、プールでも利用可能な衣類の着用が必要。
  • 水遊びパンツをご利用の場合は、水遊びパンツの上に水着を着用すること。
  • 日焼け止め・サンオイルの使用禁止。

その他

  • プール施設内には授乳室はありません。ホテルブランカ内の授乳室を利用できます。

公式Twitter

グリーンランドの公式ツイートです。イベント情報などを発信しています。

紹介動画

口コミ・評判

アクセス

公共交通機関をご利用の場合

JR・西鉄大牟田駅からバスでグリーンランド正門前停留所下車すぐ。

お車をご利用の場合

九州自動車道 南関ICから約20分、または菊水ICから約25分。

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は グリーンランドウォーターパーク 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました