PR

2023年 辻堂海浜公園ジャンボプール 口コミ・営業情報

県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール
出典:kanagawa-park.or.jp
営業期間
2023年 7月8日(土)~9月10日(日)
  • 7月1日(土)はプレオープン実施
休業日 期間中無休
  • 荒天時または水温が22度未満の場合は営業を中止する場合あり
営業時間 9:00~18:00
(最終入場 17:00)
  • 7月1日(土)のプレオープンは、10:00~15:00 (14:30遊泳終了)
住所 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2   地図を見る
駐車場 有り
電話番号 0466-35-7347 (プール事務所)
0466-34-0011 (公園管理事務所)
プール 屋外/造波プール、 流水プール、 赤ちゃん・子供用プール、 ウォータースライダーなど
本ページはアフィリエイトプログラムにより広告収益を得ています。

神奈川県立辻堂海浜公園ジャンボプールは、緑に囲まれた辻堂海浜公園の一角にある夏期のみ営業する屋外レジャープール。

お子様連れのファミリーや学生のグループに特に人気があり、毎年大勢の人で賑わいます。

この記事ではプールの詳細や営業情報、口コミなどをご紹介します。

県立辻堂海浜公園ジャンボプール

プール・スライダー

県立辻堂海浜公園 ジャンボプール ウォータースライダー
ウォータースライダー
県立辻堂海浜公園 ジャンボプール アクアスライダー
アクアスライダー
県立辻堂海浜公園 ジャンボプール 幼児プール
幼児プール
県立辻堂海浜公園 ジャンボプール くじらの海
くじらの海

出典:kanagawa-park.or.jp

ジャンボプールは開放感があるプールで、大小6つのプールと2種のウォータースライダーがあります。

流れるプールは1周270mと結構な長さがあって、コースの途中には滝があり、流れ落ちる水の向こう側が通路になっていて歩くことができます。

ウォータースライダーは高さ10mから滑り降りる大きい方と、流れるプールの中心にある小型のものと2種類あります。

スライダーはどちらも2コースづつあり、大きい方は人気のため長蛇の列になることが多いので朝早く入場して速やかに並んでおきたいところ。

なお、大きい方のウォータースライダーは小学2年生以上及び身長120cm以上の方が利用できます。

  • 小さいほうのアクアスライダーは確か小学生未満でも滑れたと思うのですが、すみません確認できていません。
県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール 波のでるプール
波のでるプール 出典:kanagawa-park.or.jp

波のでるプールは一定間隔で起きて波を楽しめます。プールの中央よりも左右の端のほうが波が強くて楽しめますよ。

幼児プールは水深20~40cm。くじらの海も水深が浅く、小さなお子様でも安心して遊べます。

またオムツのとれていないお子様も、プール用オムツ着用で「くじらの海」と「滝のプール」のみ入ることができます。

  • 幼児用プールはプール用オムツ着用しても入水できないので注意してください。

場内にはメーカー表記120cm未満の大きさの浮き具に関しては自由に持ち込みが可能。プールサイド北側売店で無料の空気入れも用意されています。

なお、ジャンボプールはよそのプールに比べ休憩時間が多めに設定されています。

長い昼休憩などのほかに30分に1回5分間の休憩をはさむので、結構な頻度でプールからあがることになります。もちろんウォータースライダーも休憩時間中は利用できません。

長い休憩時間
10:25~10:40 (15分)
12:00~12:30 (30分)
14:55~15:10 (15分)

5分間休憩
毎時25分~30分、55分~00分

また、ジャンボプールは日陰が少なく、真夏の晴天の日は地面がとても高温になって足の裏をやけどすることもあるので要注意!

ビーチサンダル、クロックスタイプの履物の使用はOKですので、必ず持参しましょう。

  • アクアシューズはNGです。

あともう1点注意事項を。ジャンボプールは入場料金がお安く、ウォータースライダーの利用にも別途料金がかからなくて飲食などもお安いのですが、夏期営業中は駐車料金に上限がありません。

数時間遊ぶと簡単に2,000円~3,000円はいき、仮に9時~18時まで駐車すると4,000円弱かかります。

その他、いくつか持込み制限や禁止事項などが設けられているため、来場前に公式サイトにて確認しておくとよいでしょう。

公式サイト
プール利用の注意事項
よくある質問

食事・飲食物の持ち込み

場内には飲食店が複数あり、焼きそばやカレーライス、フライドチキン、ポテトフライ、アイスクリーム、かき氷、クレープなどのさまざまな軽食が販売されており、お値段も一般的な価格になっていると思います。

なお、食べ物・飲み物 (ペットボトル) の持ち込みは許可されています。ビン、缶類やアルコールは持ち込みできません。また、持参したゴミは各自で持ち帰るルールになっています。

日陰休憩スペース・テントの持ち込み

辻堂海浜公園はすぐ近くに海があり風が強いため、風で飛ばされる恐れのあるパラソルやテントの持ち込みは禁止となっています。

場内には屋根がある日陰の休憩スペースがいくつか用意されているので、そちらに持参したレジャーシートを敷いて暑さをしのぐことができます。

しかし、プールの規模に対して日陰の数はやや少ない印象。

特にハイシーズン中は早い時間に入場しないとすぐに場所が埋まってしまうので、早めの行動が大事です。

営業期間・時間

プールのオープンはいつから?
営業はいつまで?

2023年の営業期間・営業時間は以下の通りです。

営業期間

2023年7月8日(土)~9月10日(日)

  • 7月1日(土)はプレオープン
  • 営業期間中無休。
  • 荒天時または水温が22度未満の場合は営業を中止する場合あり。

営業時間

9:00~18:00 (最終入場 17:00)

  • 7月1日(土)のプレオープンは、10:00~15:00 (14:30遊泳終了)

利用料金

プールを利用するための料金は以下の通りです。

入場料金

通常券

プレオープン日は入場無料!

通常の営業日は以下の料金となります。

高校生以上 中学生 小学生以下
850円 520円 210円
  • 「身体障害者手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」又は「療育手帳」を提示すると、障がい者本人と介添えの方は1名まで無料。
  • 15:30以降の入場は、午後割で高校生以上の料金が520円に割引となります。

回数券

入場料金が1回分安くなる、7枚つづりの回数券もあります。

高校生以上 中学生 小学生以下
5,100円 3,120円 1,260円

コインロッカー

男女別更衣室内にコインロッカーがあり、料金は以下の通りです。

200円 100円
  • 使用後の硬貨の返金はありません。

プールに必要な持ち物

プールに着いたあとに「あれ持ってこればよかった~」とならないよう、事前に持ち物はチェックしておきましょう。

以下の記事でプールに行く際に必要な「基本的な持ち物」、「屋外プールであると便利なおすすめアイテム」をまとめていますので、持ち物を準備する際にご活用ください。

プールの持ち物リスト

公式Twitter

辻堂海浜公園の公式ツイートです。(混雑状況など)

口コミ・評判

アクセス・駐車場

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2

公共交通機関をご利用の場合

JR辻堂駅南口から

徒歩約20分。以下バス乗車約10分。

  • 辻堂団地経由 茅ケ崎駅南口行き
    「高砂小学校前」下車徒歩4分。
  • 浜見山経由 平和学園循環行き
    「高砂小学校前」下車徒歩4分。
  • 湘洋中学校経由 鵠沼車庫前行き
    「辻堂海浜公園前」下車徒歩1分。
  • 高砂・辻堂西海岸経由 辻堂団地行き
    「辻堂海浜公園入口」下車徒歩1分。

お車をご利用の場合

新湘南バイパス藤沢ICから約15分。

駐車場・駐車料金

開場時間

5:00~21:00

  • 駐車場満車時は入り口が閉鎖されます。その際、道路での駐車待ちはできません。

駐車台数

駐車場 台数
東駐車場 499台
西駐車場 301台
  • プールからは東駐車場が近いです。西駐車場は多少歩きます。

駐車料金

車種 最初の1時間 以降30分毎
大型車 1,050円 530円
普通車 430円 220円
  • ジャンボプール営業期間中、駐車料金の上限はないため要注意。
  • お得な回数券あり。
    430円券 × 7枚=3,010円のところ2,580円
    販売場所:東西の駐車場料金所ブース、辻堂海浜公園管理事務所、交通公園管理事務所、交通展示館入口
  • 出庫の際、清算機に駐車券を入れずに清算機横の受話器を取り、駐車場コールセンターへ繋げて、カメラを通して「身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳」を提示すると駐車料金が無料となります。

交通アクセスや駐車場の詳細については、以下のページをご確認ください。

詳細 アクセス・駐車場

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は 県立辻堂海浜公園 ジャンボプール や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。