2022年 富津公園ジャンボプール 口コミ・営業情報

富津公園ジャンボプール
出典:富津公園ジャンボプール
営業期間
2022年 7月16日(土)~8月31日(水)
休業日施設へお問い合わせください
営業時間9:00~17:00
(最終入場 16:00)
住所千葉県富津市富津2280   地図を見る
電話番号開場期間中:0439-87-6061
上記期間以外:0439-87-8887 (富津公園管理事務所)
プール 屋外/波のプール、流れるプール、赤ちゃん・幼児プール、50mプール、ウォータースライダー3種

2022年の営業について

新型コロナウイルス (COVID-19) 感染対策により、例年とは営業内容が異なります。
以下抜粋。
  • 混雑時は入場制限を実施。
  • 入場券の窓口販売はありません。
  • 来場前にコンビニエンスストアにて「JTBレジャーチケット」の日付指定入場券の購入が必要です。チケットは7月15日(金)より販売開始予定。
    (セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)
  • 25名以上での団体料金の取り扱いはありません。
  • 密回避のため、造波プールは波の運転は中止。
上記の他にも、制限事項等あり。
また、状況が変わる可能性もあるため、公式サイトで最新の情報をご確認の上、訪れるようにしてください。

公式サイト ジャンボプール

富津公園ジャンボプールは、富津岬にある富津公園内の屋外レジャープール。

昔から地元民に愛されているプールで、主にファミリーや若い学生たちが利用しています。

夏のシーズン中、都内のプールはどこも大混雑となるが、ジャンボプールは比較的空いていることが多い。

東京都内や神奈川県方面から若干距離はあるが、東京湾に面したこの穴場プールで夏をエンジョイすることを検討するのもよいだろう。

この記事では、プールの詳細や口コミなどをご紹介します。

プール紹介

富津公園ジャンボプール 波のプール
波のプール
富津公園ジャンボプール 流れるプール
流れるプール
富津公園ジャンボプール 児童プール
児童プール
富津公園ジャンボプール 50mプール
50mプール

出典:富津公園ジャンボプール

ジャンボプールには、人気のウォータースライダー3種をはじめ、波のプール、流れるプールや、オムツが取れていないお子様でも水着用オムツを着用して遊べる児童プール、本格的に泳ぎたい方に嬉しい50mプールが完備。

富津公園ジャンボプール ウォータースライダー
出典:富津公園ジャンボプール

ウォータースライダーは、別途料金がかからずに利用することができ、身長120cm以上の小学生から遊ぶことができます。

比較的混雑しにくいプールではありますが、ウォータースライダーには長蛇の列ができることもしばしばです。

波のプールは、波が発生している間はアームヘルパー・ライフジャケット以外の浮具の使用は禁止となっているため要注意。波が発生していない間は気にせず浮具を使用可能。

児童プールにはタコ、イルカなどのさまざまな造形遊具や小さな滑り台があり、小さなお子様の水遊びにオススメだ。

なお、50mプールは中学生以上が利用対象となっている。

プール情報

波のプール長さ:70m
幅:22m
水深:0~1.1m
  • 造波中はアームヘルパー・ライフジャケット以外の浮具の使用禁止。
  • プールサイドからの入水禁止。
流れるプール全長:240m
水深:0.5~1m
  • 指定場所以外からの入水禁止。
  • 幼児及び児童には必ず保護者の付添いが必要。
児童プール水深:0.2~0.3m
タコ、クラゲ、船、カメ、白鳥、カニ、イルカなどの造形遊具、小さな滑り台ある子供向けプール。
  • 幼児及び児童には必ず保護者の付添いが必要。
競泳プール長さ:50m
水深:1.2~1.9m
  • 中学生以上のみ利用可能。
  • プールサイドから飛び込み禁止。
  • 浮袋、ゴムボート及びマット類は使用禁止。
チューブ
スライダー
全長:50m
高さ:9m
直径:1m
パイプの中を勢いよく滑走するスライダー。
  • 身長120cm以上の小学生から利用可能。
直線
スライダー
全長:53m
高さ:12m
高さ12mから一気に滑り降りるスライダー。
  • 身長120cm以上の小学生から利用可能。
スパイラル
スライダー
全長:120m
高さ:13m
直径:1.3m
パイプの中を回転しながら滑るスライダー。
  • 身長120cm以上の小学生から利用可能。

上述の通りウォータースライダーは別途料金が発生しないのだが、ジャンボプールでは駐車場の利用料金も無料となっており、必要な出費が少ないのも嬉しいです。

また、アルコールの販売がなく持ち込みも禁止のため、子供連れの方には安心して過ごせる環境だと思います。

難点をあげるとすれば、施設が古く経年劣化が目立つ点。

プールやお手洗い、シャワーなどはお世辞にも奇麗とは言えません。プール底のひび割れや塗装の剥がれなども目立ちます。

飲食については、場内に複数ある軽食売店や自動販売機で購入可能。

お昼休憩時間に売店は結構並びますが、都心のプールに比べれば待ち時間は短いと思います。

レジャープールで大事な休憩場所についてですが、プール脇に大きな日除け屋根があり、そこで休憩することができます。

なお、屋根がある箇所については、持参したテントの設営は禁止です。

上記の屋根がない場所以外では、持参した簡易テントを設営して休憩することが可能です。

営業期間・時間

2022年の営業期間・営業時間は以下の通りです。

営業期間

2022年 7月16日(土)~8月31日(水)

営業時間

9:00~17:00
(最終入場 16:00)

休憩時間

1時間毎に10分間の休憩と30分間のお昼休憩があり、その時間帯はプールを利用できません。

10:00~10:10、11:00~11:10、12:00~12:30、13:30~13:40、14:30~14:40、15:30~15:40

利用料金

入場料金

ジャンボプールの入場料金は以下の通りです。

区分料金
大人1,190円
高校生850円
小中学生420円
4歳以上の幼児100円
65歳以上 ※1無料
3歳以下 ※1無料
  • 1…年齢が確認できるものをジャンボプール受付で提示してください。
  • 障がいをお持ちの方 (付添の方1名含む) は無料です。
    障害者手帳をジャンボプール受付で提示してください。

コインロッカー

ロッカーは有料で利用可能です。使用後に硬貨の返却はありません。

料金:100円/回

制限、注意事項等

入場制限・場内規制

  • プールを利用する場合は、水着の着用が必須。
  • 飲酒している方の入場禁止。
  • オムツの取れていない方は、スポーツオムツ着用にて児童プールのみ利用可能。
  • 刺青や彫物のある方 (シールを含む) はラッシュガードの着用が必須。
  • 場内での写真・ビデオ撮影は、他の利用者のプライバシー保護のため禁止。

持ち込み制限

安全上、以下の持ち込みは禁止されています。

火気類・ガラス製品・危険物・酒類・ビン類・缶類・パラソル・日傘・シュノーケル・フィン・水中マスク・足つきテント(簡易テントは除く)・イス(簡易椅子は除く)・テーブル(簡易テーブルを含む)・サマーベット・ボディーボード・水鉄砲・スイカ割り用スイカ・調理器具(ポット/炊飯器など)・刃物類。

付帯設備

更衣室、ロッカー、シャワー、お手洗い、軽食店、自動販売機、喫煙所など。

口コミ・評判

アクセス

公共交通機関をご利用の場合

JR青堀駅からバスで「富津公園前」下車後すぐ。

お車をご利用の場合

館山自動車道 木更津南ICから約27分。

駐車場

駐車場は無料で利用可能です。

場所普通車大型車身障害者用
第1駐車場186台12台5台
第2駐車場200台9台5台
第3駐車場105台2台
第4駐車場48台
公園全体539台21台12台

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は 一般財団法人千葉県まちづくり公社 | 富津公園ジャンボプール や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました