サンフロッグ春日井

サンフロッグ春日井
出典:愛知県の観光情報サイト AichiNow
住所愛知県春日井市南下原町2-4-11
電話番号0568-56-2277
プール場所屋内
温水プール設備あり

サンフロッグ春日井は通年泳げる市営の屋内温水プール。

広々として綺麗なプールで、特筆すべき点としては、25mプールの他に珍しい競泳用の公認50mプールがあることだ。

本格的に泳ぎたい方はもちろん、レジャー派に嬉しい流水プール・ウォータースライダー、また、幼児プールも備わっており、幅広い層に応えるプールとなっている。

また、利用料金がリーズナブルでコストパフォーマンスが良いのも嬉しい点だ。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大対策のため、以下の制限が実施されています。

■ プールの利用について
  • 利用可能なロッカーの数の減少
  • 必要に応じて入場制限(250人)を実施
    混雑状況により、定員に満たない場合でも入場を制限する場合あり
  • 浮き輪、ビート板、アームヘルパー等貸出品の数の減少
    浮き輪等は、指定の返却場所を設け、消毒の後、再設置されます
  • ロビーやプール内のベンチの設置数の減少
  • 採暖室、更衣室内ドライヤー、体重計などの利用制限
■ トレーニング室の利用について
  • 施設の利用時間の短縮に伴い、21:00までの利用となる
  • 在室人数を50人までに制限
    人数が上限に達した場合は、在室されている方の退室まで待っていただくことになります
  • ご利用は1時間30分以内を目安とするようアナウンスあり
  • 更衣室はお着換え・シャワーのみ利用可能
  • ロッカーは2回ロビーのみ利用可能
  • 適切な距離を取るために器具の制限を実施

スポンサーリンク

プール・施設紹介

25mプール

サンフロッグ春日井 25mプール
出典:公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

5コースある25mプール。

泳ぐ、練習、遊ぶ、歩くなど、コースの棲み分けがきちんとされているため泳ぎやすい。

水深はやや浅め。レンタルのアームヘルパーやビート板を借りて泳ぐことも可能だ。

5コース、水深:0.90~1.15m

利用条件・制限事項

  • 小学生以上の方
  • 未就学児は、保護者が同伴し、保護者1人につき未就学児2人まで利用可能
    ただし、水遊び用おむつを使用する方は、利用不可
  • 浮輪は使用不可

50mプール

サンフロッグ春日井 50mプール
出典:公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

全国でも珍しい公認50mプール。

コースは8コースと多く、水深は約2mある。

25mプールのウォーキングや泳ぎの練習する方々とは別で泳ぎに専念できるため、本格的に泳ぎたい方には最高の設備だ。

時々、公式戦が開催され一般の利用ができない場合もあるため、公式サイトを事前に確認しておくとよいだろう。

8コース、水深:1.90~2.15m

利用条件・制限事項

  • 100m以上の泳力のある中学生以上の方
  • 小学生で100m以上の泳力があること(泳力の確認を行います)かつ、小学生1名に対し保護者1名の同伴が必要
  • 浮輪、アームヘルパーは使用不可
■小学生の泳力確認
  • 証明書などの提示
  • 証明書を持っていない方の場合→50mプールにて泳力テスト(100m)実施

提示した証明書が問題なかった場合、または、泳力テストで合格の場合は、事務所で利用許可証と利用許可携帯カードを発行し、50mプールの利用が可能となる。

■証明書等とは
  • 日本スイミングクラブ協会が発行したスイミングパスポート、泳力認定証(2級以上)
  • 各種水泳大会における100m以上の部の賞状(コピー可)
  • その他、施設が適正と判断したもの

流水プール

サンフロッグ春日井 流水プール
出典:公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

子供連れや若い方に嬉しい流水プール。

プールで遊びたい方はこちらをご利用ください。レンタル可能な浮き輪に乗ってのんびり流されたり泳いだり、自由に楽しもう。

全長68m、幅4m、水深1m

利用条件・制限事項

  • 小学生以上の方
  • 未就学児は、保護者が同伴し、保護者1人につき未就学児2人まで利用可能
    ただし、水遊び用おむつを使用する方は、利用不可
  • 夏休み期間の午後1時から午後5時までは、水中の逆歩行はできない

ウォータースライダー

サンフロッグ春日井 ウォータースライダー
出典:公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

レジャー派に嬉しいウォータースライダー。

スライダーは2基あり、長いほうは約100mと屋内温水プールでは長めのスライダーとなっており、子どもだけでなく大人も楽しめる。

身長制限があるため、子どもの利用時は要注意。

スライダー2基
・全長96m、高さ11m
・全長66m、高さ8m

スライダー着水プール
水面積49㎡、水深0.9m

利用条件・制限事項

  • 身長120cm以上の方

幼児プール

サンフロッグ春日井 幼児プール
出典:公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

小さなお子様でも安心の幼児プール。

真ん中に小さな噴水がある水深が浅いプールで、小さなお子様連れでも楽しめる。

まだ水に慣れていないお子様の水遊びにご利用を。

水面積50㎡、水深0.3m

観覧席

サンフロッグ春日井 観覧席
出典:公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

2階にはプールを眺められる広々とした観覧席があるため、子供だけプールで遊ばせて親御様はその様子を見ることも可能だ。

プールとの間はガラス張りで応援などの声が届かないのは賛否両論あるところ。

席数:606席

プール・補足事項

・定期的に水泳教室が実施されており、民間の教室より安く利用することができる。ただし、あらかじめ申し込み、抽選に当選した場合のみ利用可能となっている。

・毎月のオープン記録会開催日にスタート台を使い、飛び込みの練習が可能。

・更衣室には無料温水シャワーブースがあり、身体を温めて帰ることができる。

・採暖室があるため、冷えた身体を暖めることができる。

・安全確認及び体調管理のため毎時55分から10分間の休憩あり。

上記について、詳細は公式サイトをご確認ください。

公式サイト サンフロッグ春日井

トレーニング室

サンフロッグ春日井 トレーニングルーム
サンフロッグ春日井 トレーニングルーム

出典: 公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団

2階にあるトレーニング室には有酸素運動・無酸素運動用の各機器が備わっており、こちらでも運動して汗を流すことが可能だ。

プール同様、利用料金がお安くなっているため、気軽に利用できるのがとても良い。

利用条件・制限事項

  • 中学生以上の方
  • 中学生の利用には保護者の同伴が必要(保護者1人の同伴につき中学生2人まで)
  • 運動のできる服装、室内用の運動靴、汗拭きタオルが必要
  • トレーニング室内での飲食不可(水分補給は、所定の位置でのみ可)

スポンサーリンク

営業期間・時間

営業期間通年
営業時間プール利用
・夏休み期間以外
平日 13:00~20:30
土・日・祝日 10:00~20:30
・夏休み期間
平日 10:00~20:30
土・日・祝日 9:00~20:30

トレーニングルーム利用
9:00~21:00
定休日 月曜(祝日の場合は直後の休日でない日)
※市内小中学校の夏休み期間中の月曜は開場
毎年 12月29日~1月3日
その他臨時休業あり

利用料金

プール

区分料金
大人
(高校生以上)
500円
小人(中学生以下)/
シルバー優待
200円
回数利用券 2,000円
(2,200円分)
3,000円
(3,300円分)
5,000円
(5,500円分)

※ 未就学児は、保護者同伴で2人まで入場可能。1人は無料で2人目は小人料金が必要

※ 市内在住の60歳以上の方は、「運転免許証」「マイナンバーカード(個人番号カード)」「健康保険証」「パスポート」等公的機関が発行した書類、「かすがいシティーバス高齢者カード」「シルバー優待証明カード」の提示によりシルバー優待料金となる。

※ 市内在住で「身体障がい者手帳」、「療育手帳」、「精神障がい者保健福祉手帳」、「被爆者健康手帳」のいずれかを提示された方は無料で利用可能。また、「身体障がい者手帳1種」、「療育手帳A判定」、「精神障がい者保健福祉手帳1級」の方の介護者の方も1人まで無料で利用可能。

※ ロッカーの利用には100円が必要。(100円は使用後に返却されるため、実質無料)

トレーニング室

区分料金
大人
(高校生以上)
300円
中学生/
シルバー優待
100円
トレーニング室回数券
(大人)
3,000円
(11枚つづり)
トレーニング室回数券
(中学生/シルバー優待)
1,000円
(11枚つづり)
新規登録料 200円
(新規登録時のみ)
登録カード再発行代100円
ロッカー50円
ロッカー回数券 500円
(10枚つづり)
シャワー(5分間)100円

※ 市内在住の60歳以上の方は、「運転免許証」「マイナンバーカード(個人番号カード)」「健康保険証」「パスポート」等公的機関が発行した書類、「かすがいシティーバス高齢者カード」「シルバー優待証明カード」の提示によりシルバー優待料金となる。

※ 中学生の利用には保護者の同伴が必要。(保護者1人につき中学生2人まで)

駐車場・駐車料金

台数料金
829台無料

※ 駐車場は総合体育館と共用
※ 上記台数は、バス4台、障がい者用11台(総合体育館3台、温水プール8台)を含む

禁止・制限事項

・水着、水泳帽(いずれも水泳用として市販されているもの)を着用されない人は、プール室内に入場不可

・水着の種類によっては利用できないものがあるため、施設にお問い合わせください

・日常生活でおむつ、トレーニングパンツを使用している人はワンピースタイプもしくはレスリングタイプの水着(上下がつながっているものに限る)及び、水遊び用おむつの着用が必要。また、幼児プールのみ利用可能

・小学生以上から保護者の同伴がなくても入場可能
 ※ 未就学児は、保護者が同伴し、保護者1人につき未就学児2人まで利用可能

・刺青、タトゥーシール等のある人は入場不可。但し、ラッシュガード等で覆うことができれば入場可能

・メガネの着用については、メガネバンドを装着のうえ、顔をプールに着水しないことを条件に、25mプール、流水プール及び幼児プールに限り、遊泳可能。なお、コンタクトレンズを着用しての遊泳は不可。その他の遊泳時は、プールサイドにある専用のメガネ置きを使用してください(管理は各自責任のもと)

・プール室内に入る前に、汗や整髪料・化粧などを十分にシャワーで落とすこと

・プール室内での飲食は禁止。ただし、更衣室に限り、水分補給用飲料(スポーツドリンク等)の持込み及び飲用が可能

・一度退場ゲートを通過すると、再入場には料金が必要になる

・飛込み及び潜水は禁止

・ウェットスーツは使用不可

・時計、携帯電話、ミサンガ等のアクセサリー類、貴重品やタオル等の持込み不可

・浮輪等の遊具の持込不可。ビート板、アームヘルパー、プルブイ、浮輪は施設で用意してあるものをご利用ください

プールの口コミ・評判

アクセス

公共交通機関をご利用の場合

JR春日井駅から名鉄バスで小牧駅行き、大草行き又はパナソニックエコシステムズ行きで約15分、総合体育館前下車すぐ

お車でお越しの方

東名高速道路「春日井IC」から約10分
名古屋第二環状自動車道「勝川IC」から約10分

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は 公益財団法人 春日井市スポーツ・ふれあい財団 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。

かごしま健康の森公園 屋内・屋外プール
南知多グリーンバレイ ウォーターアスレチック
南部地区プール(碑小学校屋内プール)
西武園ゆうえんち プール
すみだスポーツ健康センター
目黒区民センター
中央地区プール(五本木小学校屋内プール)
ナガシマジャンボ海水プール(長島スパーランド)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました