PR

2023年 日本モンキーパークプール 水の楽園モンプル 口コミ・割引情報

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル
出典:japan-monkeypark.jp
営業期間
2023年 7月8日(土)~9月10日(日)
休業日 7月10日(月)~14日(金)、9月1日(金)・4日(月)~8日(金)
営業時間 9:30~16:00
  • 9月は9:30~15:00
住所 愛知県犬山市犬山官林26   地図を見る
電話番号 0568-61-0870
駐車場 有り
プール 屋外/流水プール、 遊具付きプール、 赤ちゃん・幼児用プール、 ウォータースライダーなど
本ページはアフィリエイトプログラムにより広告収益を得ています。


 モンプルチケット
 事前購入でスムーズ!
 > お得なWEBチケットはこちら

総合レジャーランド「日本モンキーパーク (通称:モンパ) 」内にある、夏期のみ営業するレジャープール「水の楽園 モンプル」。

プールは水深15cm~90cmと浅く、オムツの取れていないお子様も水遊び用パンツ着用で利用OK!

親子で一緒に滑れるものなど様々なサイズのスライダーや、他にも子どもが遊べる遊具が各所にあります。

モンキーパーク内には遊園地もあるので、もし子どもがプールに飽きても遊園地のアトラクションで遊ぶことも可能。

高校生以上の友達同士やカップルには向いてないと思いますが、ファミリーで夏の思い出を作るにはとても良いスポットです。

この記事ではプールの詳細やお得な割引情報、日陰の休憩場所、口コミなどをご紹介します。

日本モンキーパーク プール 水の楽園モンプル

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル マップ
マップ 出典:japan-monkeypark.jp

流れるプール モンプルぐるぐる

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル 流れるプール・ぐるぐる
出典:japan-monkeypark.jp

1周190m、水深が90cmのモンプルで一番大きなプール。

水深も一番深いプールになりますが、90cmなので大人には結構浅いです。

流れるプールの折り返し地点のコースの端と端には、6つの滝がある「ぐるぐるの滝」、噴水をあげる火山「ぐるぐる火山島」があり冒険を楽しめます。

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル ぐるぐる火山島
出典:japan-monkeypark.jp

ぐるぐる火山島は中に入ることができ、火山の内側ではプールでは珍しいボルダリングの体験も可能!小学生高学年でも遊べます。

他にも流れるプールのカーブの内側にはとっても浅い「ぐるぐる浅瀬」があり、こちらはまだ水に慣れていないお子様にオススメ!

水深がたったの15cmなので、赤ちゃんの初めてのプールデビューでも利用できます。

流れるプール モンプルぐるぐる

1周:190m、水深:90cm

ぐるぐるの浅瀬

水深:15cm

古代遺跡の冒険プール ドバット

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル ドバット
出典:japan-monkeypark.jp

サルの古代遺跡「ドバット」は、5色のカラフルなスライダー、噴水「フキダース」、キッズプール、手動式の水鉄砲「ウォーターガン」(4台) と放水銃「ファイヤーホース」(2台) などの遊びのアイテムがあります。

中心にあるドバットのシンボルといえるフキダースは、その名の通りに約10分間隔で20mもの高さまで水を吹き出します。噴き出すタイミングは、直前にミストが噴出して雷や嵐の音が鳴り響くので事前に分かりますよ。

それぞれタイプが異なる5色のスライダーは、年齢制限が2歳以上、3歳以上、5歳以上と設定されていて、小さな子供でも一人で滑れる貴重なスライダーです。

よそのプールでは特に4歳~6歳ぐらいの子供は、身長や年齢制限にかかってスライダーを利用できずに泣く泣く諦めるケースが多々あります。。

ですが、モンプルでは年齢ごとに利用できるスライダーが細かく分かれているので小さな子供でも楽しめる魅力があります!

3歳以上から滑れる2種のスライダーからある程度長さがあるので、小さなお子様も思う存分遊べますよ。

また、ドバットで一番長い青いスライダー「スベブルー」は、専用のボートに乗って滑り、一人でも親子で一緒に滑ることも可能!お子様と一緒にスライダーで遊べるのは嬉しいですね。

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル キッズプール
キッズプール 出典:japan-monkeypark.jp

5色のスライダーの前にあるキッズプールでは、水に浮いているワニや葉っぱの不安定な足場と頭上に吊るされたロープを使って、プールを渡る水上アスレチックで遊べます。

浮いている足場は柔らかく、水深も浅いので安心して遊べます。

フキダース

約10分間隔で水を噴出

スベブルー (浮き輪スライダー)

利用条件

1人乗り用:5歳以上

2人乗り用:小学生以上のペアまたは、保護者とお子様のペア

スベパープル (オープンスライダー)

利用条件

3歳以上

スベイエロー (チューブ型スライダー)

利用条件

3歳以上

スベレッド (幼児向けスライダー)

利用条件

2歳以上

スベ4ブルー (幼児向け4連スライダー)

利用条件

2歳以上

スリリングスライダー

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル スリリングスライダー
出典:japan-monkeypark.jp

スリルを味わいたいならこちらのスライダー。

スリリングスライダーは高さ15m・全長80mで、モンプルで一番大きなウォータースライダーです。

赤色・黄色の2つのコースはどちらも滑り出してからすぐに連続したカーブが待っていて、それなりの高さ・長さのあるスライダーなので大人でも楽しめます。

こちらは身長制限が120cm以上のため小さなお子様は遊べませんが、他のプール・スライダーでは物足りなかった中学生以上の方などには嬉しいですね。

スリリングスライダー

2コース、高さ:15m、全長:80m

利用条件

身長120cm以上

ウォータージャングル

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル ウォータージャングル
出典:japan-monkeypark.jp

プール版ジャングルジムのウォータージャングル。

複雑なつくりであちこちで水が飛んでいて、水のカーテンや水鉄砲で遊べます。

そしてウォータージャングルの一番てっぺんには巨大なバケツがあり、溢れるほど水がたまると約1トンもの大量の水がなだれ落ちてきます。

結構な水圧なので、小さなお子様がいるときは注意しましょう!

ウォータージャングルの利用に年齢制限などはありません。

チビッ子ガーデン

小さなお子様向けプール「チビッ子ガーデン」。

自然の川のように、上流から下流まで水が流れています。

水深は約25~30cmと浅くて小さなお子様でも遊ばせやすく、流れの途中には幅の広い滑り台があって保護者同伴で利用することができます。

チビッ子ガーデン

水深:約30cm

利用条件

滑り台は保護者同伴で利用可能

食事・飲食物持ち込み

モンプルは食べ物・飲み物・クーラーボックスの持ち込みがOK。

現地には売店や屋台もあり、カレーライス、ラーメン、うどん、焼きそば、かき氷など、さまざまな軽食を販売しています。

クーラーボックスは机代わりにもなるのであると便利ですよ。

プール用品

現地の売店で、サンダルや水着、浮き輪、ゴーグル、ビーチボール、水鉄砲などのプール用品が販売されています。

なお浮き輪の持ち込みはOKで、ゴムボートは2人乗り程度の小型ならOKだそうです。ただしオールは危険なため使用できません。

プール付帯設備

更衣室・ロッカー

更衣室にシャワーがあり、更衣室の外にロッカーも設置されています。

シャワーは更衣室のほかにプールサイドにもあり、更衣室のみ有料です。(ドライヤー有)

ロッカーは催事館内・更衣室にあり、男女一緒での利用になります。

ロッカーは有料で利用可能で、料金は以下の通りです。貴重品は紛失を防ぐために入れておきましょう。

ロッカー|大:700円、小:500円
シャワー|更衣室:100円/4分、プールサイド:無料

  • ロッカーは何度でも開閉できて、使用後に100円返却されます。

空気入れ

プールエリアへ続く階段を降りて右手にエアーコンプレッサーが用意されており、電動なので楽チン。ただし、繁忙期は利用するのに待つこともあります。

ベビールーム授乳室

プールサイドにベビールームも備わっており、ベビーベッドが完備。赤ちゃんがいても安心です。

休憩所

モンプルにはテントやパラソルの持ち込みはできません。

日差しを避けて休憩するには、現地にある無料休憩所または有料休憩所を利用します。

無料日陰休憩スペース

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル プール 無料休憩スペース
無料休憩スペース(2021年の様子)
出典:日本モンキーパーク公式Twitter

無料で利用できる日陰の休憩所はいくつかあります。

上の画像の左下の階段がプール入り口から入ってきたところで、すぐ目の前とその隣、流れるプールとウォータースライダー着水の近くに簡単な日陰のスペースが用意されていますね。

あと写真には写っていないですが、入り口入ってすぐ右にある「オープンステージ」は、普段イベントが開催されるステージとその目の前にある観客席に屋根があり日陰になっています。

オープンステージは涼しく過ごせますがプールから遠いのがネック。(小さな子を遊ばせるチビッ子ガーデンは近い)

ほか、入り口入って一番右奥にあるチビッ子ガーデンのプール周辺にも日陰のスペースが用意されていました。

入場後は速やかに休憩場所の場所取りをしましょう。繁忙期は開場後すぐに埋まってしまいます。

あと床に敷くレジャーシートはお忘れなく!

  • 休憩所の設営場所は変更される可能性があります。

有料の休憩スペースについては、後ほど料金のところでご紹介しますね。

制限・注意事項など

入場制限

  • 刺青・タトゥー・タトゥーシール (大小問わず) のある方は、プールエリア内では必ず隠してから入場する必要があります。

持ち込み制限

  • 浮き輪類の持ち込み可能。ゴムボートも2人乗り程度の小型ならOK。ただしオールは使用禁止。
  • テント、イス、テーブル、サンシェード、パラソルの持ち込み禁止。
    また、日傘もプール係員の視界を妨げるため、安全上使用できません。
  • ベビーカー、キャリーカートのプール場内への持ち込み禁止。プール前ゲートをくぐってすぐに置き場所があります。

場内規制

  • オムツの取れていないお子様は、水遊び用パンツ着用で入水可能。
    水遊び用パンツは、プール売店または救護室で販売あり。
  • ガラス製のゴーグル、シュノーケル・足ヒレは使用禁止。
  • 遊泳の際、水泳帽は必要ありません。
  • プールエリアではビーチサンダル・クロックスなどゴム製の履き物が使用可能。
    ミュールなどヒールのある履物は使用できません。
  • Tシャツを着たままで遊泳OK。見学者は私服のままで入場可能ですが、プールエリアへの入場料は必要です。
  • プールは雨天でも遊泳できます。多少天気が悪くても問題ありませんが、過去に豪雨により土砂崩れが発生してモンキーパークが営業中止となったことがありました。

営業期間・時間

プールのオープンはいつから?
営業はいつまで?

2023年の営業期間・営業時間は以下の通りです。

営業期間

2023年7月8日(土)・9日(日)・15日(土)~8月31日(木)、9月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)

休業日

7月10日(月)~14日(金)、9月1日(金)・4日(月)~8日(金)

営業時間

9:30~16:00

  • 9月は9:30~15:00

チケット料金・お得な入場方法

2023年プール営業期間の各種チケット料金と、モンキーパーク・モンプルを安くお得に利用する情報をご紹介します。

入場チケット・便利でお得な前売り券

モンプルのプールを利用するには、モンキーパークの入園券とプールの入場券の両方を購入する必要があります。

そしてチケットは現地で買うよりも、前売り券を買う方が圧倒的にオススメ!

入場ゲートではチケット売場に行列ができて非常~に混雑する場合もありますが、前売り券があればチケット売場の列に並ばずにゲートへ直行し、スマホを提示するだけでスムーズに入園できます!

余計な体力と時間を使わないですむため、個人的には前売り券の購入は必須です。

前売り券はWebサイト「アソビュー! (asoview) 」で電子チケットとして購入できて、一部のチケットは割引料金でお得ですよ。

【アソビュー!前売り券料金】

券種 大人
中学生以上
小学生 幼児
2歳以上
入園券 1,300円 900円

プール
入場券

お盆以外
1,000円

プール
入場券

お盆:8/11~8/15
1,300円

入園+
プール券

お盆以外
2,300円 1,900円

入園+
プール券

お盆:8/11~8/15
2,600円 2,200円

ワンデー
パスポート

入園+のりもの乗り放題

3,800円
(100円お得)
3,400円
(100円お得)
2,600円
(100円お得)

ワンデー
パスポート+プール券

入園+のりもの乗り放題+プール入場

お盆以外
4,800円
(100円お得)
4,400円
(100円お得)
3,600円
(100円お得)

ワンデー
パスポート+プール券

入園+のりもの乗り放題+プール入場

お盆:8/11~8/15
5,100円
(100円お得)
4,700円
(100円お得)
3,900円
(100円お得)
  • 1歳以下の入園・プール入場は無料。
  • 付き添いで水の中に入らない場合でも、プールエリアは入場料が必要です。

ワンデーパスポートは入園券に遊園地のアトラクション乗り放題がついた券です。アトラクションについては以下のページでご確認ください。

詳細 アトラクション

アソビュー!は登録無料で使えて、チケットはクレジットカードまたはPayPayで購入可能でポイントが貯まりお得です。

また、クレカ不要の後払いでの事前購入も対応しています。

【プール入場券販売開始日時】
2023年7月3日 10:00~

アソビュー!のサイトはこちら

初回会員登録で
最大5%OFFクーポン進呈!

最安値保障!他社より1円でも高ければ、
差額の2倍ポイント還元

のりほうだい券

ワンデーパスポートを購入しないで入園した場合は、こちらの券でアトラクションを利用します。

大人・小学生 幼児
(2歳以上)
のりほうだい券 3,200円 2,400円
のりもの回数券 2,000円
(2,200円分)
のりもの券(単券) 100円、200円、300円、
400円、500円
  • 園内チケットボックスにて販売。

障がい者割引

ゲートにて入園券を購入する際、障がい者手帳 (身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳) を入園窓口に提示すると、入園料金が以下の割引料金となります。

また、心身障がい者1名につき、介助者1名も同じく割引となります。

大人
(中学生以上)
子ども
(2歳以上)
650円
(650円割引)
450円
(450円割引)

団体でご利用の場合は、減免申請書を事前に提出すれば当日に障がい者手帳を提示する必要はありません。

詳しくは以下公式サイトでご確認ください。

詳細 障がい者手帳をお持ちの方へ

モンキーパーク・モンキーセンター共通入園券

モンキーパークと日本モンキーセンター共通で使える入園券もあり、現地で購入できます。

大人
(高校生以上)
中学生 小学生 幼児
(2歳以上)
2,300円 1,600円 1,200円 1,000円

日本モンキーセンターはモンキーパーク近くにある世界屈指のサル類動物園です。
詳しくは以下公式サイトをご覧ください。

詳細 日本モンキーセンター

有料日陰休憩スペース

入り口からプールに入って、一番左側と流れるプールの奥に有料の休憩スペースがあります。

朝早くから並ぶのがおっくうな場合には利用すると便利です。

事前購入席と当日席がありますが、利用するなら事前に席を購入しておきましょう。当日席は数が少ないので、繁忙期は開場後すぐに埋まる可能性があります。

【事前予約】
有料スペースの予約は、チケット予約サイト「アソビュー! (asoview) 」で行えます。(電話予約は不可)

当日はプール入場後に受付をすませてから利用します。

【販売開始日時】

2023年7月3日(月) 10:00~

  • 利用日の前日からキャンセル料が発生します。ただし席数は限りがあるため、早めに予約しないと埋まる可能性があるのでご注意ください。
  • 購入されたチケットの表記は「~まで」となっていますが、「当日のみ」のご利用となります。

グリーンシート

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル プール 有料日陰休憩スペース グリーンシート
出典:japan-monkeypark.jp
事前購入席 40席 当日席 6席
付属品
  • サマーベッド1台
  • 専用テーブル1台
平日 1階席 6,000円|2階席 5,000円
土日祝・
8/5~15
1階席 7,000円|2階席 6,000円

約2畳の広さに、横になれるサマーベッドとテーブルがそれぞれ1つあります。屋根があるので日陰で快適に過ごすことができ、他のグループとの間にある柵が境界線になっていて利用しやすい。

2022年から床を全面張り替えて綺麗になり、より快適になってます。

しかし、利用するにはそこそこのお値段。

お子様が多い場合や、朝から閉園までゆっくりプールで遊びたい場合などにご検討ください。

レンタルパラソル

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル プール 有料日陰休憩スペース レンタルパラソル
出典:japan-monkeypark.jp
事前購入席 10席 当日席 5席
平日 2,000円
土日祝・
8/5~15
3,000円

こちらはパラソルのある休憩スペース。2人程度で来場する場合に検討してみてはいかがでしょうか。

Summerフリー券

夏期のみ販売されるSummerフリー券は、購入した年のプール営業期間中何度でもモンキーパーク入園 & プール入場ができるパスポートです。

さらに、購入日の翌日から直営駐車場が無料 (大人券のみ) となります。

Summerフリー券は現地で購入可能です。

【内容】
入園+プール入場+直営駐車場無料

SNSキャンペーン

モンキーパークの公式SNSをフォローして指定の条件を満たすと、お得に入場できるキャンペーンが不定期で実施されます。

【2023年】夏のInstagramキャンペーン

公式Instagram・Twitterをフォロー

日本モンキーパーク公式SNSのフォローは以下からどうぞ。

公式LINEクーポン

LINEで日本モンキーパークと友だちになると、お得なクーポンが期間限定で配信されます。

入園料の割引クーポンや、イベントなどの最新情報を受け取れるのでチェックしておくと良いでしょう。

LINE 日本モンキーパーク

年間パスポート

モンキーパークには購入から1年間、何度でも入園してアトラクションで遊べる年パスがあります。

年パスを購入すると、さらに有効期間中は直営駐車場無料 (大人券のみ) 、夏期はプール入場料金の割引もあり、1年を通して何度も訪れたい場合にお得です。

年パスは現地で購入可能です。

【内容】

入園+のりほうだい券+プール割引+直営駐車場無料

  • 有効期限は、発行日より1年間。
  • 大人券に限り、購入日の翌日から有効期限まで平日 (8/13~15、12/29~1/3を除く) の直営駐車場無料。
  • プール入場料金が大人:500円(800円お得)子ども:500円(400円お得)の割引料金に適用。

【年間パスポート料金】

年パスの料金は以下の通りです。更新時は1,000円の割引があります。

大人
(中学生以上)
小学生 幼児
(2歳以上)
新規 16,000円 13,000円 9,000円
更新 15,000円
(1,000円お得)
12,000円
(1,000円お得)
8,000円
(1,000円お得)

株主優待券

名古屋鉄道株式会社の株を200株以上所有すると、以下の3つの施設に無料で入場できる株主優待券がもらえます。

優待券は年1回贈呈で年間6枚もらえ、1枚で1名1施設に無料で入場できます。

  • モンキーパーク (遊園地部分のみ)
  • リトルワールド
  • 南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国

ただし、お盆・ゴールデンウィークなどの繁忙期は優待券の利用除外日となりました。
(2023年3月31日を権利確定日とする株主優待制度から適用)

権利確定日と発送時期は以下の通りです。

権利確定日 発送時期
3月31日 6月下旬

株主優待券についての詳細は、以下のページをご確認ください。

詳細 株主優待制度 | 名古屋鉄道株式会社

公式Twitter

日本モンキーパークの公式ツイッターです。

当日の利用客の入り状況などが配信されるので、混雑状況を把握するときなどにご確認ください。

関連動画

口コミ・評判

アクセス・駐車場

住所:愛知県犬山市犬山官林26

公共交通機関をご利用の場合

  • 名鉄犬山駅 東口よりバス (日本モンキーパーク行き) 乗車 約5分。

お車をご利用の場合

  • 中央自動車道 小牧東IC から約10分。
  • 名古屋高速 小牧北IC または名神高速道路 小牧IC から約20分。

駐車場・駐車料金

駐車場情報は以下の通りです。

駐車料金

乗用車 1,000円
バス 
(マイクロバス含む)
1,500円
自転車・
自動2輪車・
原付2輪車
無料
  • 指定の場所に駐車

駐車場営業情報

動物園・
遊園地共用駐車場
平日・土日祝ともに営業
南駐車場 土日祝に限り営業
(雨天時・冬期は閉鎖)
  • 時期により変更の場合あり。

営業時間や料金などの情報が、最新ではない可能性があります。
最新情報は 日本モンキーパーク | 水の楽園モンプル 公式HP や施設にてご確認下さい。
また、情報の修正依頼はこちらからお願いいたします。